洋裁と日々の生活についての独り言。
洋裁の仕事を天職と思って、日々奮闘中です.





 9月15日(土)
 あいにくの雨で鬱陶しい日だわ。案の定、朝から筋肉痛で身体がぎこちない。畳に座ってしまうと立つのに苦労する。
 そうはいっても気合を入れて仕事場へ。早速生地屋さんで購入した生地が売れた。ストレッチの白地で間隔があいたストライプ柄。
 ストライプに綺麗な色が入ってこの柄はワンピースでもブラウスでも良さそうな感じ。すぐに売れるかもと思ったらその通りになった。
 9月14日(金)
 ジムで何気に「これはどう使うの?」と聞いたのがまずかったのか、良かったのか、その道具で身体を鍛えるやり方を教わったのが運の尽き。
 物凄く筋肉を使ったせいか、汗が噴き出した。このぐらい身体をいじめないと脂肪燃焼はないという事か。帰りは階段を上がるのがしんどかった。
 これはもしかして、明日かなりの割合で筋肉痛だなー洋裁教室がちょっとしんどいかもしれない。
 9月12日(水)
 午前中に縫ってほしいと言われていたトレンチコートのパターンと生地を持って来てもらった。ライナーが付くのにパターンがない。
 うちで作成するのは面倒なので、また明日作成して来てもらう事にしたけど、裏がシルクで袖ベルトの裏と衿の裏の色を変えてほしいという注文。
 男性用と女性用2着分を作るとなるとちょっと時間が掛かりそう。「好きなようにやっていい」と言うけど、それが一番怖いのよ。
 要は適当にパターンはやってあるから後はお願いという事でしょ?これは電話で確認しないといけない所だらけだわ。
 9月11日(火)
 洋裁教室の生徒さんが木曜日の北海道地震に遭遇していたと聞いて、びっくりした。札幌の高層ホテルでの地震は怖かったと思う。
 その日は飛行機が飛ばないので、そのままホテルでもう一泊しようと思ったらキャンセル待ち。でもチェックアウトしなかったので、もう一泊出来たって。
 コンビニは1時間半待ち。カップ麺は水でも大丈夫だって。そうだね、置いておけば冷めた麺になるのと同じことだものね。
 どこで災害に遭遇するか分からない時代。こんなに立て続けに自然災害が来るとは思わないよね。
 午後は神宮前の生地屋さんへ。欲しい生地がなくてがっかり。これで終わりという生地とウールのチェック生地を買ったけど、何で花柄がないのかしら?
 聞いたら小花の花柄生地はリバティとの違いを出すのが難しいので、あまり作らないらしい。それに欧州はあまり小花模様の生地を好まないらしい。
 9月10日(月)
 今日はお友達の命日。2年前の今日はどうだったかなーと想う。何か金木犀の匂いがしたので実際の金木犀かお線香の金木犀か分からなくなった。
 デパートでお線香とお花をピンクと白のお供え花にしてもらって、午後に届けようと思ったら留守。夕方やっとご主人が戻られたので、届けられた。
 遺影はとてもいい顔で笑ってる。「50m先にいたら女子高生と間違えるかも、でも近づいたら無理だよね~」と言って話したのを思い出す。
 生きていてくれたらなー沢山話すことがあったのに。あの世で会うことは出来るかなーと思う。
 9月8日(土)
 今日は箱根によく行く生徒さんに話を聞いたら、中国で箱根の温泉に行くのが流行ってらしい。特に上海や香港のカップルで行くのがだって。
 それに紅葉シーズンになると道は渋滞でなかなか現地に着かないらしい。そうだよねー緑は美しいし、もみじが紅葉したら綺麗だろうなと思ったもの。
 芦ノ湖を背景にウエディングドレスに着替えて、新郎新婦で写真を撮ろうとしている人達を見たけど、ホントの新郎新婦かな?それとも撮影だけか?
 9月7日(金)
 先月の7日、錦が逝って1ヵ月経った。何か感慨にふけっていてカレンダーの下の紙に目をやったら9月7日午前9時30分~断水の字が見えた。
 焦ったー9時25分になってる。まだ顔も洗ってないので、急いで洗顔して歯も磨いてトイレに入ってちょっとホッとした。
 目には見えないけど、誰かが紙を見て急げと言ってくれたのかしら?ちょっとでも水が出ないとどれだけ大変な事か。北海道の断水辛いな。
 夕方は久々の美容院。美容師さんはウサギを飼っていたので、うちのインコが死んでしまった事を話したら、どんな気持ちかとても分かったくれた。
 今は飼ってないんだけど、ウサギは20年で3匹飼って最後のウサギは10年生きて最後は自分がお休みの火曜日の朝に看取れたって。
 介護の日々で、いつ逝ってもおかしくない状態だったらしいけどやっぱり可愛がってくれた人がいる時に旅立ったんだね。何か泣ける。
 9月6日(木)
 朝のニュースで北海道の地震を知る。震度6強?大きな地震でがけ崩れの映像はあまりにも酷い。台風の後は地震ってそれはないでしょ。
 ましてや北海道で大きな地震が来るとは、皆思ってないはず。亡くなった方も、行方不明者も多数で気持ちが沈む。早く見つかってほしい。
 ただ皆異口同音に真冬だったら停電になって、どれだけ死者が出たか分からないって。確かに暖を取れなくなったら生きてゆけない。
 9月4日(火)
 今日は台風の影響を考えて、洋裁教室はお休みにした。朝はそれ程雨も降っていないので、いつも通りの時間に仕事場に着く。
 場合によっては早く帰宅した方がいいと思ったけど、今日は荷物が届くので、それまではいないといけない。
 ただ台風の影響で届くのかしらと心配したけど、ギリギリ予定時間内に届いた。
 風がひどくて、雨が降り出したら大変な事になると思って荷物は開けて、中を確認してそのまま帰宅することにした。
 9月3日(月)
 目が覚めたら雨。あら~そうなのねーと思いながらテレビを点けたら、午後は大丈夫そう。そんなに天気を望んでいなかったのでまーいいかな。
 少し小降りになったのでチェックアウトしてまず成川美術館に入館。途中で窓の外を見たら凄い雨。このまま外に出るのはやだなー。
 上の階を見て、ラウンジに降りて来たらちょっと小降りになって雲が切れ始めた。そしたら富士山が見えて来て想像以上に大きく見えるので驚いた。
 もう少し雲が切れたら写真を撮ろうと思っていたけど、逆に厚い雲を架かってダメだった。あの時だけがシャッターチャンスだったんだー。
 午後は岡田美術館を見て湯本を目指したけど、バスが小田原終点だったので、そのまま小田原まで行く事にした。
 岡田美術館は思った以上に展示物が多くて、見終わったら疲労感が増した。小田原まで来てしまったので、おみやげ物も見ないで帰宅。
 箱根は全てが揃う観光地だという事を実感した。紅葉の時期は凄い人だろうね。
 9月2日(日)
 今日は朝から雨で、明日もお天気は望めない。くそ~~~どうしてくれるんだ!と思っていたら、激しい雨がおさまって来た。
 これは午後大丈夫かもと思って少し遅めに箱根へ出発。錦を偲ぶ旅行という名のしょぼい1泊旅行。旅行に縁がなかったので、ちょっと新鮮。
 現地に着いたら少し太陽も出てて、ホテルに行く前に芦ノ湖を散策。この場所に来たのは初めてかも。でもこの先の箱根の関所は行ったような?
 夕方ホテルに着いて、お庭を散歩。5月の時期は沢山のツツジが咲いて見事だろうなーと思う。とても手入れされていてお花はないけど気持ち良い。
 夕食は普段、縁のないフランス料理にしたけどやっぱり和食の方が良かったかも。食事中に窓の外のベランダに雀が来て、錦と比べてしまった。
 雀はぴょんぴょん跳ねて、すぐに飛んで行ってしまった。それに比べて錦は大きいお尻をプリプリさせて、「よいしょっと」っていう感じで飛んでたよね。
 9月1日(土)
 もう9月かー暑くてつらい8月も終わって気分を変えての9月だわ。でも台風が来てるのよねー何かやだなー・・・
 生徒さんが楽なスカートにする生地が欲しいという事で、色々出してみた。予想外の生地を物凄く気に入って、ちょっと驚く。確かにアニオナだものね。
 世間ではあまり知られていないブランド生地だけど、この生地にハマると抜け出せない。同じ生地があったらまた欲しいと言われた。
 8月30日(木)
 ちょっと疲れが出たかなー右目の上が重い。午前中フラダンスをやっていても全く頭に入ってこなくてやっている内容が憶えられない。
 ぶり返した暑さに身体が嫌がってるんだろうなーと思う。
 やっと完成した男児用のシャツとパンツのセットを送る。適当な仕立てで良いと思っていたけど、やっぱり高い子供服は裏もちゃんとした仕立てだった。
 それに習って仕立ての方法を変えたので、袖ぐりの返し方が見頃側ではなく袖側になってしまった。誰も文句は言わないからいいよね。
 8月29日(水)
 少し楽になったとは言え、昨日の夜も32度近くあった。昨日の洋裁教室の話で、カブトムシが暑さのせいで死んでしまうらしい。夏の生き物なのにね。
 また梨が小さくてあまり美味しくない。これも暑さのせいらしい。
 錦は梨が好きだったのよ。梨を食べようとすると飛んで来て、手に乗ったままかぶりついてた。驚くほど食べるので大丈夫かしらと思っていると
 やっぱり後で口から出してたよね。ホントにくいしん坊だったけど、まずいと食べなかったものね。今年の梨は錦の食欲を満たす美味しさじゃないな。
 8月27日(月)
 今日も「錦、オハヨー」と言って、骨壺のカバーをいい子いい子をしたら涙が出た。時折襲ってくる悲しみは止めようがない。
 針に乗っかって壊した時計もネットで買ったけど寝ようしなかったので遊び道具になった三角ベットもコードをかじって使えなくなったマイナスイオン器。
 全てそのまま置いてある。椅子の上に置いて錦専用のトイレにしたバスタオルも錦のカゴもそのまま。片付ける気になれないのは家人も一緒らしい。
 8月26日(日)
 昨日送ったネット用のニットワンピースが届いて、ピッタリだったという評価。これが一番嬉しい。サイズ変更がある場合は特に気を使う。
 ゆうパック以外で送る方法があるのか郵便局の人に聞いたら、レターパックプラスは厚みを3cm以内にする必要がないって。
 全国共通で送れるし、今回は九州なのでこの方法を聞いてホントに良かった。ただ厚みがある場合はポスト投函出来ないので、これだけ厄介かも。
 これからはレターパックプラスを大いに活用しようっと。
 8月25日(土)
 「花、ピュアン」のHPを見ていない生徒さんは錦が逝ってしまった事を知らない。
 わざわざ言わなくてもいいやと思うんだけど、何となく話の内容が錦と同じインコ関連になったので、錦が死んでしまったことを話した。
 物凄く驚いていたけど、この生徒さんは錦を2回預かった両方を知っていて、錦がどれだけよく鳴いてうるさかったかという事を知ってる。
 ただ唯一声の高い生徒さんがいた時だけ、錦が全く鳴かないで静かにしていた事をよく話してる。ホントに不思議なぐらい静かだった。
 多分彼女の声のトーンが嫌だったんだと思う。親しげに「錦ちゃん!」とか声を掛けてくれたのにねーでも錦は知らん顔してたわ。
 8月24日(金)
 台風20号の影響で、南側は雨と風が凄い。錦がいたら多分怯えると思う。「錦ー大丈夫だよー怖くないよー」と言ってると思う。
 叩きつけるような雨で、南の窓は水浸し。でも出掛ける時間になったら雨も止んで来てホッとした。
 今日は午後から待ち合わせをして、トイザらスに行く。誕生日プレゼントを買って自宅用にオセロゲームと将棋が出来るゲームセットを購入。
 少しでも気晴らしが出来ればいいかなぁと思って買ったけど、ゲームをやらない家なんだわ。でも置いておけばいつかはやるだろう。
 8月23日(木)
 午前中はジムでフラダンス。ジムの階段でフラダンスが一緒の彼女から「スカート、可愛いですねー」と言われた。
 すかさず「自分で作ったのよー」と言ったら、彼女の目が点になってた。「洋服を作りのが仕事だからね」と言ったらまた驚かれた。
 「ブラウスの柄も全部合わせてるのよ」と自慢げに話す私。でも履いてるスカートの色違いをネットに載せてるんだけど全然反応ないのよねー。
 沢山のリボンがギャザーフレアースカートに付いてて、結構これを履いてるとそのスカート可愛いねーと言われるんだけどね。
 今日は帰宅して鍵を入れて回すとその瞬間から錦の鳴く声がしていたのに、今は全く静か。帰宅してすぐ鳴くようになったのはいつ頃からだろう?
 最初の頃は帰宅してカゴを覗くと三角ベットの上に鳴かないで乗っかっていたような気がする。その時は多分身体が軽かったんだなー。 
 8月21日(火)
 錦が逝って、今日で2週間が経った。朝は「錦、オハヨー」と言って錦の骨壺をいい子いい子する。その内触っている布の色が変わるんじゃないかな?
 洋裁教室の生徒さんとの会話。錦が逝ってしまった事を日記で知って驚いたと思う。錦の話をしながら、沢山の思い出が甦ってきてグッと来た。
 つくづくインコに対してもっと知識があったら、錦は死なないで済んだろうにと思う。反省と後悔の毎日だわ。
 8月19日(日)
 よく行く朝の散歩から帰って来た家人が「生まれたばかりの小桜インコの雛がいます。欲しい方はご連絡下さい。」という張り紙を見つけたって。
 「飼いたいの?」と聞いたら「う~ん」と言って飼いたいという返事はなかった。確かにペットショップで見たインコの雛の餌やりは大変そうだった。
 「インコの色は何だろう?」と聞いてみたけど、「電話して聞いてみないと分かんないよ。」という答え。黄色のインコだったらかなり心が動くなー。
 でもやっぱり生まれたばかりの雛の世話はどうかなー。失敗して逝ってしまったらもうどうにもならない。
 8月17日(金)
 LINEにジムのお友達が花火の動画を送ってくれた。歌は米津玄師。好きなんだわ、この歌。米津玄師が歌う歌ってみんな好きだな~。
 このお友達はホントに優しい。よく「錦ちゃんは元気?」って聞いてくれた。悲しみを共有出来る友がいるという事はとても心強いし支えになる。
 錦が逝った日、まず電話したのはこのお友達。今まで沢山のペットを飼って来て、最後はワンちゃんを見送った彼女はどんだけ辛かっただろうか?
 だからこそ錦を失った辛さも分かってくれる。少しづつ少しづつ普通に戻っていこうと思う。
 8月16日(木)
 行けないでいた実家に朝から出掛けた。姉貴も少し後から来て「どう?」と聞くので「だめだわ。」と言ったら「そうだよね。」という返事。
 姉は「私なんか仕事をしながら涙が止まらなくてこれはまずいということがずっと続いたわ」と。猫3匹を見送った今はもう飼えないらしい。
 あの気の強い姉でさえ、うつ状態になるほどの大打撃があるんだからね。一年近くも立ち直れない人もいるって。そうだと思う。家族なんだから。
 8月15日(水)
 今日の朝は何年ぶりかの朝シャワーを浴びた。錦が家に来てから朝シャワーなんて出来なかったからね。
 目を離すと何をするか分からないし、朝の時間にカゴに入れたまま外に出さないと多分ずっと鳴き続けると思うし、自分も余裕がなかったし。
 一人ってホントに静か。やっと元の飼い主にメールして錦の報告をすることが出来た。そして今日はブラウスを仕上げることが出来るかな?
 8月13日(月)
 仕事をしていると気持ちは沈んでいても、手は機械的に動くからいい。つくづく仕事があってよかったと思う。
 気分転換に1泊旅行でもしようとネットで検索。旅行は無理と思っていたので、どこに行きたいという事はないけど、ただ気分を変えたいという事。
 近場で温泉があってのんびり出来る所で「箱根」にした。取り敢えず申し込んだけど台風が頻繁に来るのでこれが心配。
 まだ先なのでキャンセル出来るし、様子見かな?でも1週間前に台風が発生とか言って一番嫌なパターンだわ。
 8月12日(日)
 先週の日曜日は危ない兆候があったんだなーだから錦の為に、カゴの周りは掃除機を掛けないで刺激を与えないようにしたんだった。
 日曜日はいつも遊ばせる時間が沢山あって下手をするとカゴから出している時間の方が長いんじゃないかと思うほどだったけど、この日は違った。
 今考えると相当辛かったんだという事が分かる。
 自分自身は錦の事で話したり泣いたりすることが出来るけど、それがなかなか出来ない家人はストレスで身体に幾つもの湿疹が出来てしまった。
 身体が弱っている時にいつもできる湿疹だけど、凄く大きいのでどれだけショックだったかが見て取れる。こういう時に泣けない男性は辛いよね。
 8月11日(土)
 錦を知っている生徒さんに会うと、錦の話を共有出来る。でもその分悲しさも増してしまう。今日は錦の話から違うペットの話がいっぱい出て来た。
 インコもお喋り出来るインコと駄目なインコがいるけど、錦は「錦」を自分の名前と認識しているのか「錦、錦、錦」と連発して言う事があった。
 マイナスイオン器の後ろに軍手で手を突っ込んでカゴに連れて行く時によく「錦、錦」を連発して言っていた。でもお喋りは得意ではないね。
 どういう時に名前を連呼するのかこれは最後まで分からなかった事の一つ。甲高い鳴き声とは違って凄い低い声でしゃべるから不思議。
 錦の回顧録
 初めて錦を知ったのは、2013年の12月だったかなー。
 通っていたジムの中の整骨院の彼氏が「今度インコを飼う事にしました」と言われて「えー結婚を諦めるとよくペットを飼うよねー」と言った気がする。
 年が明けて「名前は何?」と聞いたら「錦」と言われて「何で?」と聞いたら「山形の友達の実家に遊びに行った時、月山錦が目に留まったので」と。
 月山錦って黄色のサクランボなのね、錦は黄色だからかーと思ったけど黄色を選んだのは、ももクロの黄色の子のファンだったからだよね。
 6月にカンボジアの幼稚園を作るボランティアに参加するという事で1週間だけ、ジムと仕事場が近かったので、錦を預る事にした。
 何で預かったか、鳥を飼った事もないし、さほど興味もなかったんだけど、折角ボランティア活動をするのに少しは役に立てばなーと思ったと思う。
 でも甘かったわ、預かった錦は物凄く鳴くし、カゴから出せば噛むし、1週間が終わって取りに来てくれた時は正直ホッとした。
 もう縁がないと思っていたら、また8月にカンボジアに行くので預かってほしいって。今度はもっと長くて2週間ぐらいだったかしら?
 洋裁教室がある時は大変なのよ、錦はギャーギャー鳴いて生徒さんの迷惑になるから。あの時はうるさくて申し訳なかったなーと思う。
 やっと錦を取りに来た時に「錦を飼いませんか?」と言われ即答で「仕事場では無理」と答えた。でももしかして自宅ならどうかなーと答えたかな。
 でも正直、飼いたいと思ったわけじゃないけど「錦は藤ケ谷さんに飼われた方が幸せですよ」という言葉には心を動かされた。
 家人に聞いたら飼ってもいいよと言われたので、2014年の9月、はれて錦はうちの子になった。
 最初はうるさくてねー2種類の耳栓を買ったわよ。遊んでほしくて年中鳴くんだもの。カゴの前を通るのが恐ろしかったわ。
 錦にとっては全く興味のないただの人だった家人は、錦のご機嫌を取るのに相当努力してたよね。元々鳥が好きだったし過去には文鳥を飼ってたし。
 次の年の春に錦が卵を産んだ時は、ほんとにびっくりした。だって男の子だって言ってたじゃないのよ。
 家人は錦に「お前、女の子だったんだーちょっとショック・・・」って言ったのを何か憶えてる。同性だと思って扱っていたんだろうね、錦を。
 私以上に錦を可愛がったおかげで、錦は家人に良くなついてた。錦が持つ愛情を私一人で支える事は重荷だったと思うのでホントに良かったわ。
 テレビを見て笑っているとよくまねして笑ってたね、最初は何で笑っているか不思議そうな顔をして私を見てたけどね。その声がまだ耳に残ってる。
 紙をガシガシするのに、どんだけの時間を費やしたんだろう、それに付き合った時間も凄い長かったと思う。
 家人がテーブルに座っていると飛んで来て手に乗ると、顔を見て紙を持ってと要求する。やってくれないとひと回りしてまた顔を見て要求する。
 多分手に乗って紙を持ってもらうと滑らなくてガシガシ出来るから良かったんじゃないかーと思う。
 その後その紙を大好きなマイナスイオン器まで家人に運んで貰って、奥から取りに出て来てくちばしでくわえてまた中に運んでたよね。
 この人間と鳥の連携プレーは凄いなーと思ったものよ。
 カゴから出してマイナスイオン器の奥にいる時は静かなんだけど、出て来て居間に誰もいないと寂しくて鳴き始める。
 「どこに行っちゃったの?」と鳴くので、戻って「錦ここにいるよーいるから大丈夫だよー」というとまた安心してマイナスイオン器の裏に戻ってく。
 要求が通らないとテーブルに置いてあるメガネをくちばしで持ち上げて落としては音を出して知らせてたよね。
 今年に入った頃かなー飛ぶ時に何か重そうだなーと思ったのは。普通のインコより5gぐらいは体重が多いせいかなと思った。
 カゴに戻すときも止まり木にうまく乗れなかったり、危ない兆候はあったよね。家人が「おまえ、なんか年取っちゃったねー」とよく言ってたわ。
 でもホントに毎日楽しそうでお尻をよく振って頭を上下に振って、羽根をよく広げていたよね。家人を見る錦の目は恋した目だったもの。
 だからこそ最後は家人の肩に乗って、両掌で一生を終わらせたんだよね。
 ただ悔やまれるのは、もっと早くにこの暑さと湿気の中、エアコンの除湿を入れて置けばよかったという事。
 「ゴメンね、錦」寿命を全うさせてあげれなかったね。今どこにいるの?夢に出てくることは出来るの?
 また逢いたいねー錦~うちの子になってくれてホントにありがとう!沢山の思い出をありがとう!よく笑った4年と11ヶ月だったよー錦~。
 8月9日(木)
 昨日「錦」が帰って来た。小さな骨壺「錦、おかえり」そっと胸に抱いた。
 朝は必ず「錦 おはよー、起っきしよー」と起こして、カゴの中を掃除してお水と餌と青菜を取り換える。粟の穂も向きを変えたり取り換えたり。
 お尻を向けて三角ベットで寝ているところをくるっと向きを変えて顔だけ出す「錦」はとても可愛かった。
 夜は食事が終わると終わった事を音で分かるので、「出して!出して!」と鳴き始める。食事をしている間は、ホントに静かに待ってたね。
 遊んだら今度は帰りたいと言って肩に飛んで来て、またマイナスイオン器に戻って連れて行ってくれるのを待ち。
 軍手をはめてから、錦を両掌にのせてほちょほちょされながらカゴに帰ってく。
 その後、もう眠いからカバーしてと鳴くので、「錦ーもうネンネしようねー」と言ってカバーを掛けて暗くする。この繰り返しだったね。
 今はもうどこを見ても「錦」の姿がない。何の音もしない。こんなに「錦」がいないと寂しいの?
 
 8月8日(水)
 今日の午前中に「錦」を火葬してもらうのに、送り出す用意をした。お花と大好きだった粟の穂を箱に入れて最後になる「錦」を眺めて涙。
 業者さんが取りに来て、インコの種類は何ですか?と聞くので「小桜インコです。」と言ったら、「小桜インコ、可愛いんだよねー」と言われまた涙。
 可愛かったよー愛嬌があって人懐っこくて、寂しがり屋で気が強いくせに臆病で。もう「錦」の姿も鳴き声も聞くことは出来ない。
 嬉しいとお尻を小刻みに振って、楽しいと頭を上下に振って、満足するとぱーっと羽を広げて何故かひと回りする。最近はよくやってたね。
 幸せだったんだよね、沢山遊んでもらって。でも感じてたんだわ。身体の衰えを。肥満にしてしまってゴメンね。そしてこの暑さと湿気。
 想像以上に「錦」の身体を弱らせていたという事を今凄く感じてる。家人はかなり危機感を感じていたらしい。ノー天気だったのは私だけ。
 夜が静かなのよ。「錦」がよく遊んだ棚を眺めながら、「錦」の姿を思い浮かべる。もうほんとに「錦」はいないんだねーどうしたらいい?
 8月7日(火)
 今日の朝、「錦」は沢山お水を飲んで、水浴びもして家人の肩に飛び乗った後、飛ぶことが出来ずに床に落ちてしまい、その後逝ってしまいました。
 何回も何回も「錦!錦!眼を開けて!」と呼び掛けても答えてくれず、あまりにも急な事にどうしていいか分からず、ただ泣くだけの状態。
 昨日の夜はカゴから出した後、肩に止まってイチャイチャ首にキスしたり、手に乗って指にキスしたり、顔をじっと見たり離れようとしなかったよね。
 あれは今日の事が分かっていたから?最後に沢山甘えたかったの?とにかく今はショックで、ただただ信じられない。
 「錦」の棺になる箱を用意してガシガシやった沢山の紙切れを置いてその上に「錦」をそっと置いた。
 夜はお通夜という事で、花を飾ってお水と食事の用意をして何故か日本酒を飲む。不思議と思い出すのは初めて「錦」が来た時の事ばかり。
 今より小さくて、カゴが大きくて「錦」がどこにいるか最初分からなかったものね。ホントに良く鳴いてたわ。その子がもうこの世にいない。
 8月6日(月)
 とにかくエアコンをフル回転させて、33度と湿度70%だったのを30度と湿度60%を超えないように気を付けていたら「錦」が正気に戻った。
 朝から殆ど普通通りの行動。誰もいない部屋でもエアコンは「錦」の為に絶対必要。
 仕事場に行く前に男児服のパターンを捜して本屋さんに寄ったけど、本の種類がないので驚いた。女の子用の服の本は沢山あるのにね。
 男の子と女の子の両方使えるパターンの本があったので、一冊購入。それにしても男の子用の服ってあまり作らないのね。
 8月5日(日)
 朝起きて、エアコンの除湿がもう付いているので聞いてみたら、インコの「錦」が羽根をだらっとして目がトロンとしているので慌てて付けたって。
 先週から「錦」の様子がおかしくて、エアコンの除湿を入れ始めた。入れてもう10分ぐらいで鳴き始めて正気に戻った感じになるので、びっくり。
 こんなに湿気というのが小さい生き物に良くないのかという事を実感した。
 昨日の洋裁教室で生き物は汗を出す汗線がないので、身体に熱がこもってしまって熱中症になるんだって。危険だわ、これは。命に係わる。
 送風が「錦」のカゴに当たらないように気を付けてもイマイチ元気がなくて心配だけど、この暑さの時期を乗り越えてほしい
 8月4日(土)
 北欧の旅行から無事帰って来た生徒さんの話。ユーロではなくクローネで3か国とも紙幣が違ってちょっと大変だったらしい。
 初めて見る人はどこがどこの紙幣か分からないよね。物価も高くてビールが1300円ぐらいって言ったかしら?税金が高いってそういう事よね。
 カタール航空で21時間掛かったと聞いたので、すぐに地図でカタールを調べる。首都はかの有名なドーハかー。航空券が凄い安いので驚いた。 
 でも乗り継ぎで21時間はきついよねーあの狭い空間から逃げれないという事が旅行するのに一番のネックだわ。
 8月3日(金)
 ここまでは形にしたいと思うとついつい遅くなって、明日の準備も遅くなる。いつもより時間が掛かって掃除終了。窓を閉めに行ったら雷の音が。
 あれっ気のせいか?と思ったけどまた雷の音。確かに東の空は何か変な感じ。急いで帰り支度をして外に出たら雨が降って来た。
 まだぽつぽつだから何とか駅までこの調子でいってくれと願ったのもむなしく、滝のような雨が・・・その時点でもっと早く帰っていればと後悔。
 やっと駅に着いてホームに電車が来たけど、雨が吹き込んでもうびちょびちょ。これが不思議で2駅しか違わないのに、あざみ野はそれ程でもない。
 前もあったよね、仕事場から雨が降って大変だわと電話したら、あざみ野は全く降ってなかったって。
 8月2日(木)
 今日も暑いーまたボーっとホームで電車を待っていたらイケメンを発見。斜め横からしか顔が分からないけど、何となく斜め後ろに並んでみた。
 電車に乗っても、乗った反対方向の窓側に行かれてしまうと見るチャンスがない。
 残念だけど、自分が降りる駅では降りないなーと思って電車を降りたら、何と後ろから降りてきた。また横顔だけ確認したらハーフっぽいね。
 あっと言う間にエスカレーターを駆け上がって消えた。改札を出たらまたタクシー乗り場に座っているのでびっくり。隣の男性と待ち合わせかな。
 ここからタクシーかー何だろう?横向きの顔しか見れなくて残念だなー。目の保養にはほど遠かったわ。
 8月1日(水)
 暑いねーボーっと歩いていたらお隣の奥さんに会った。開口一番「頂いたインパチェンスのお花が全部だめになったんですー」えー!まじか・・・
 前にお花が咲きましたという報告を受けていたので、ちょっとショック。うちも仕事場で育てようと思って植え替えた分は半分以上だめだし。
 でも不思議。お隣はうちと同じ環境で自宅で植えたインパチェンスは何とか育って枯れる様子はないのよ。
 こんなに早く駄目になったのは初めてで、結論はこの異常気象のせいだわという事で落ち着いた。苗の時からあまり元気ではなかったものね。
 7月31日(火)
 ちょっと久々になるのかしら、これから黒の生地を扱うんだけど、物凄く見にくい。これはメガネのせいか目の衰えなのか分からなくなった。
 普段使いのメガネの前より見にくいから、やっぱり合わなくなってきたんだなー。仕事用はかなり重要だからメガネ屋さんでチェックしてもらおう。
 今日は火星が地球に16年ぶりだったかなー近づくらしい。夜になって火星が見られるという事でベランダに出たらはっきり見えた。
 ちょっと色が入っていて、横長に見える。東の空から西の空に移動して、月も丸く綺麗に見えて何か宇宙に興味が湧くね。
 7月28日(土)
 土曜日に台風が来るってあまりないかもと思っていたんだけど、午前中は影響もなくホッとした。
 これなら午後も夕方から大荒れかなと思って、カットしようとして足りなかった黒の生地を水通しして干していた。暫く経ったら横殴りの雨。
 突然降り出して慌てて中に入れたけど、甘かったわ。水通しなんてするんじゃなかった。早めに帰宅した方が良いと思ったけど、凄い雨。
 待っていても良くなる気配がないので、帰ることにしたけど、後ろから吹き付けられて、傘は何回もおちょこ・・・びしょ濡れでやっと帰宅。
 7月26日(木)
 この日記も始めてから13年経つんだねー「どうでもいい話をずらずら書いて見る人なんかいるのかよ」と家人に冷たく言われながらもよく続いたわ。
 確かに見てくれる人はせいぜい10人ぐらいかなーと想像してた。此のところ何人かに毎週見てますという言葉をもらって正直驚いてるのよ。
 多分、10人ぐらいではなく20人ぐらいかもしれない。どっちにしても誰も反応してくれないわけじゃないから、これからも頑張って続けようと思う。
 7月25日(水)
 前に「錦はいつ来たんでしたっけ?」と言われたのを思い出して、この日記で調べてみた。2014年の6月に最初は仕事場で預かったんだわ。
 まだ今より小さかったよね。その割に鳴き声がかん高くてホントに参った。自宅に来たのがその年の9月。10月生まれだから今年の10月で丸5年。
 前の飼い主が「錦」をほっぽらかして二日間も遊びに行って自宅に戻らず、そのままうちに連れて来たからカゴの下は糞だらけ。
 お腹が空いて「錦」が怒ってるって。そりゃそうだろうと思ったけど、その時に「錦」が持って生まれて寿命をちゃんと全うさせてあげないとなーと思った。
 7月24日(火)
 今日の洋裁教室で、緑色のインコが凄い増殖してるって言ったら、生徒さんが庭に出たら、最初は一瞬カラスかしらと思ったらしい。
 7羽ぐらいのインコが電線に乗っかって、それがよく見たらインコだったんだって。緑色と言ってもきれいな色ではなくくすんだ緑色でえっという感じ。
 想像したインコはきれいな色のインコだったので、外で生活するうちに色がさめたのか、元からくすんだ緑だったのか不明だけど、ちょっとがっかり。
 7月23日(月)
 今日の暑さは最高かも。歩いているとお風呂にずっと入っている感じ。前を歩く小さい子供は地面に近いので、大人より凄い暑さなんだと思う。
 それでもあざみ野からたまプラに行く上り坂はケヤキ並木の道で日陰が多いので、頑張って歩く事にした。それでも暑い。手から汗が拭きだす。
 皆が心配しているオリンピックの競歩とマラソン、2年後の気候はまさか今以上という事はあるのかなー
 朝の6時と7時からスタートと言っても30度以上あるのよね、今日なんかわ。。アスファルト舗装に何か工夫することを考えているんだろうか?
 7月21日(土)
 木曜日のフラダンスでグリーン色のインコが増えて大変な数になっているという話をしたら、写真を撮ってる生徒さんがいた。
 見せてもらったら長い尾羽で大きいわ。この種類は寒さに強いのね。うちの「錦」は15度以下になると動けなくなるから外では生きていけない。
 駅でギャーギャー鳴いているのはムクドリではなくインコらしいけど、そうなの?家飼いのインコが逃げ出して繁殖したらしい。
 今日の夜中は生徒さんが北欧旅行に出発する日。帰ってから旅行の話を聞くのが楽しみだわ。気を付けて行って来てね。
 7月19日(木)
 暑い時期に入るといつもフラダンス用のスカートを夏用に替える。このスカートを履いてくると必ず褒められるので今回ネットでUPする。
 洋裁教室でもボディに着せていたら皆良い柄だと言われたしね。
 麻の着物地で相当着古した感じで色も変色している所だらけ、なお且つ穴も開いてる。でも色合いがとても良かったので実家から貰ってきた。
 元の持ち主は分からないけど、この着物が再生されてフラダンス用のスカートに変身したことに驚くと思う。
 捨てられる着物がまた世に出て見てもらえるスカートになったことに着物地に魂があるとしたら、喜んでいるだろうなーと思う。
 
赤の色がとてもポイントになってこの着物地を引き立てている。多分とても気に入って着てたんじゃないかしら
今はこの世で一枚だけのパウスカート。
 7月17日(火)
 今日の洋裁教室の生徒さんは、普段は仕事があるので土曜日しか来れない。でも8月から転職するので、有給休暇を取ったって。
 今度の会社は前に比べて超優良企業、良かったねーほんとに。前の会社の話を聞いたけど、完全なブラック企業。
 会社をやめるまで身体をすり減らしたせいか、疲れがドット出たらしく体調がイマイチらしい。飛ぶ鳥後を濁さずで頑張ったんじゃないかしら。
 特殊な研究職だからぴったり合った企業に入れれば、力は発揮出来ると思う。ネットで検索すると前の会社の評判の悪さが分かるって言ってた。
 7月16日(月)
 昨日心配したのは何だったのかと思うほど、「錦」は朝からギャーギャー鳴いてる。もうカゴから出たい時の鳴き方で普通通り。
 何かおかしかったのは、単に眠たかっただけなのか?とにかく元気なら良いわ。もしかして死んじゃうんじゃないかと思ったりしたんだから。
 もう一つの心配はスマホがおかしい事。ショップに行ったら直すと高くつくので、新しく買い替えた方がいいと言われた。2年持たなかったなー
 確かに少し安くなるので新規の手続きをしてもらったけど、これが結構時間が掛かった。今日仕上げたい服があるんだけど、間に合うかな?
 2時間ぐらい掛かってしまったので、これはまずいと思ったけど、洋服の方は電話で明日でも納品は大丈夫と言われてホッとした。
 そうだ、今日は祭日なんだよね。
 7月15日(日)
 午後ぐらいからかしら、何か「錦」の様子が変・・・手に乗ったままじっとして目を半分つぶったり、完全に眼を閉じたりして・・・
 その前に羽根の位置が左右違ってきて、歳を取っちゃったからかなーと家人に言われ、何か気になっていたせいか、これはただ事ではないかも?
 更に「もしかしたら飛べる力がなくなってるんじゃないか?」とか言われて、そのままカゴに戻した。その後もただじっとしてるのよ。
 心配で何回もカゴをのぞいて様子を見てたけど、あまり鳴かないので今日はそのまま外に出さないで、カバーをして寝かすことにした。
 明日大丈夫かなー・・・
とても評判が良いと言われたワンピース、オーストリアのザルツブルクで購入した生地で作ったのよ。
 
 7月14日(土)
 洋裁教室が終わって、午後は仕事を始める前のちょっとしたひと時。チョコレートを食べて漫画を読んでたら玄関のチャイムが。
 まーびっくり!何年ぶりかしら?小さい女の子を抱いた生徒さんが目の前に立っているではありませんか!お菓子まで頂いちゃって!(^^)!
 こんなに元気な姿を見ることが出来るなんて夢のようだわ。何年か前までホントに体調が悪かったものねー
 実家に泊まった後、お祝いに差し上げたワンピースの子供服を見てもらおうと寄ってくれたんだわ。作ったワンピースが似合う可愛い女の子。
 3才ぐらいまでは着れるかしらと思っていたんだけど、身長があるので来年はチュニックかブラウスにして下にパンツを履いたら大丈夫だわ。
 今日はゆっくりお話が出来ないのが残念だけど、また後日ね。突然の結婚と出産、人生ドラマを見るようよ。
 よくここまで頑張ったねー幸せになってくれてホントにほっとした。これからも幸せな生活が続きますよう、祈ってます。 
 7月12日(木)
 足の踏み場もない和室を見て、早く今の仕事を終わらせて整理しないと精神衛生上良くない。何がどこに入っているか分からないんだから。
 この部屋は、生地と裏地と芯地の他に実家から持って来た着物も置いてある。それから送り返そうと思っている漫画まであるんだから大変。
 筒状のダンボールに蒔いてある生地はカバーをしてあるので、中身が分かるように名札を付けたけど、段ボールに入れてある生地は何も無い。
 整理は一日がかりになりそうだけど、やらねばね。
 7月11日(水)
 今週仕上げたい3点セットだけど、ジャケットはボタンホールがあるので先に仕上げてほしいと言われパンツとスカートはちょっとストップ。
 このジャケットの衿はピークトラペルの打ち合わせがダブルの一時代流行ったデザインなんだけど、これがかなりめんどくさい。
 先週先に仕上がったジャケットも同じデザインだったけど、生徒さんに見せたら去年ぐらいから流行り始めたと言われチョードン引き。
 衿先がとんがってるデザインはゆるみの入れ方が生地によって違うので、神経を使うのよ。2枚で勘弁してほしい。
 7月9日(月)
 今回の中国、四国地方を中心とした豪雨の甚大な被害に自然災害の恐ろしさを強く感じる。自然の猛威に人間はなすすべもない。
 亡くなられた方の何と多いことか・・・前は水の恐怖、後ろはがけ崩れの恐怖にさらされ、動くことも出来ない状態でどうすればいいというの?
 一瞬にして命を絶たれた皆様に心からご冥福をお祈り申し上げます。
 まだ被害の全容が見えない今、行方不明の方が沢山いらして早く見つかりますように祈ります。
 7月7日(土)
 九州から関西に掛けての雨がひどいので、関西方面に実家のある生徒さんに聞いてみたら大丈夫じゃないって。
 家のそばに一級河川があって相当水かさが増したらしい。でも家を建てたときに伊勢湾台風を教訓に家を1mかさ上げして建てたんだって。
 その後の建て増しで階段だらけの家らしいけど、水に関してはちょっと安心だわ。何故かこの教室は関西方面出身の生徒さんが多い。
 個人的に全く関西に縁がないので、関東と関西の違いはいつも驚くことばかり。同じ日本なのにね。
 7月6日(金)
 いつも出掛ける時間より遅くなってしまったせいか、送られて来た荷物に気をとられていたせいか分からないけど、外に出てやっと気が付いた。
 今日顔を洗ってないかも?でも適当にアイシャドウと口紅は付けたよね?顔を触ってやっぱりそうだわ。何も付いてない。
 顔も洗わずファンデーションを全く付けないでの化粧かーまー誰か見るわけじゃないからいいけど、自分に大丈夫なの?と言いたくなった。
 7月4日(水)
 昨日の疲れが今日でてきた。これはアイロン台に突っ伏して昼寝してしまういつものパターンだわ。
 ベルギーねー首都のブリュッセルにある広場から「しょんべん小僧」を左に見て少し先に行った左側のリネンと綿を扱っていた生地屋さん。
 ゆっくり見たかったけど、集合時間がもうすぐという事で諦めた。今でも残念に思う。
 また来ればいいじゃないかと言って、その場所に再び来たためしが一度もない。誰か行かないかなーといつも思うけど未だに誰も行かない。
 7月3日(火)
 総合的に考えてベルギーは相当強いらしい。3時に起きられたらサッカーを見ようと思っていたんだけど、気になっていたせいか3時に目が覚めた。
 昨日ラジオで話を聞きながら、ベルギーに勝てると言った人は皆無だったので、だめかなーという気持ちで見始めた。
 でも試合が始まってみれば、相当に日本は頑張ってる。後半の続けてのゴールはこれならいけると思わせてくれた。
 終了まじかのベルギーのゴールで呆然として、結局寝ようと思っていたけど、寝れなかった。
 でも凄い試合をした日本代表にエールを送りたい。ハラハラドキドキの2週間、楽しませてくれてホントにありがとう!
 この悔し涙が4年後のワールトカップへ向けて糧となり、今度こそ嬉し涙になりますよう、願っています。
 いつもワールドカップだけのにわかファンですみませんm(__)m
 7月2日(月)
 どうしかたなーと思っていた結婚と同時に大阪に転勤で引っ越した生徒さんに男の子が生まれたって。
 彼女は3姉妹の末っ子でお姉さん二人ともお子さんは女の子。ましてやうちの洋裁教室の生徒さんは知ってる限りで100%女の子が生まれてる。
 去年、女の子だったらお祝いに女の子用の洋服を送るねーとメールして男の子だったらというのが抜け落ちてた。
 さーどうする?男の子用の子供服を考えてなかったよね。
 6月30日(土)
 もう今年も半分終了なんだねー何て早いんでしょう。まさか6月で梅雨が明けてしまうとは思わなかった。今日も暑い一日だわ。
 午後から昨日パターンが届いたストライプのジャケットをカットしておこうとパターンを少し修正してから開始。
 これが思った以上に大変。ストライプを合わせながらのカットなんだけど、少しストレッチが入っているのでなかなか難しい。
 じっと見てると目がチカチカして、夕方終わった時にはかなりの疲労感。ぐったりして帰宅。中腰が多かったので、ぎっくり腰にも気を付けないとね。
 6月29日(金)
 来週少し梅雨空に戻ると聞いていたので、まさか明けてしまうとは思わなかった。
 とにかくこの湿気で髪の毛が鳥の巣状態。帰宅する時に左右の髪の毛が横にはねてしまっているのに、びっくりする。
 直しようがないので、そのままにするけどこういう時に知った人に会うのは避けたいなー。でもそういう時に限って会ったりするのよ。
 6月28日(木)
 白のブラウスが完成したので、レターパックライトでポスト投函。ちょっとほっとする。
 白はとても汚れが付き安いので気を使う。ボディに掛けて置いたら虫がとまって糞をしたらしく、ぽちっと汚れが付いてしまったこともあるし、
 アイロンに付いた接着芯の汚れが付いたりすることもある。製作途中の白の場合は必ず上に何か載せてカバー代わりにして帰宅してる。
 ただ黒と違って、埃は目立たないのよね。
 6月26日(火)
 先々週だったかなー電話をもらって火曜日か土曜日に洋裁教室の見学希望を言われたのわ。その後にすっかり忘れてた。
 今日見えて、電話の人だとやっと思い出した。ただ自分の服作りを本格的に始めるのはハードルが高いだろうなーと思う。
 その点、自由コースを希望なら子供服とかカバンとかの製作なので、まだ気が楽かもしれない。それにしてもミシンを持ってない人は多いね。
 6月25日(月)
 月曜日と水曜日しか朝は自由な時間がない。なるべくあざみ野からたまプラまで一駅だけど、歩くようにしてる。
 理想はあざみ野から鷺沼まで歩くことなんだけど。そのせいか、少しきつかったパンツが何とか履けるようになった。
 もう夏物を作る予定はないので、今ある服で今年の夏は乗り切りたい。何と言ってもネット用でUPした服があるからねー気が向いたら着るわ。
 6月23日(土)
 今日は午後辺りから雨でうっとうしい。
 洋裁教室が終わってから、今日は真面目にネット注文のブラウスを作ろうと思う、と思いながらつい漫画を読んでしまった。
 ゲームをやり出すと途中でやめれないのに似てるかもしれない。でも早めに仕上げたいので、心を鬼にして仕事再開。ホントに弱い心だわ。
 すっかり注文した事を忘れていたけど、生地が届いた。今回は4着分だけだけど、綺麗というか可愛い生地ばかりだわ。
 6月22日(金)
 先月仕上げたスーツと同じようなスーツを頼まれていたんだけど、パターンと生地の用意が出来たので、これから持って来るって。
 昨日注文が入ったブラウスを早くやらないといけなくなった。今日は作りかけのシャツを仕上げよう。
 持って来てもらって少し説明を聞きながら、しげしげと顔を見ながら「ほっぺたそんなに肉付いてたっけ?」と言われた。そうよ、太ったのよ!
 「前はもっとすっとしてたよね」とまた言われたので、悔しいから顔は前から肉が付いてるのよと言っては見たけど、ちょっとショック。
 6月21日(木)
 今日は午前中、編集しておいたネット用のショールカラーブラウスをUP。オープンカラーのブラウスよりフリル付きにしたので、可愛く仕上がった。
 午後になって、パソコンのメールをチェックしたら、今日UPしたブラウスの注文が入ってた。いやーこんな最速の注文は初めてだわ。
 でも前に注文を受けたことがあるので、着心地は分かっていたんだと思う。ありがとねー2枚目も頑張って製作するからね~
 6月19日(火)
 今日はいよいよ日本戦だわと思ってみたけど、あまり期待しない方がいいのかなーと思ってた。でも9時からなので、見やすい時間だわ。
 試合がスタートしてすぐに1点入るとは予想も付かず、またコロンビアが一人少ない10人になろうとは思いもよらずだわ。
 テレビを点けて、声だけ聴きながら漫画を読むというスタイルをとっていたけど、前半で同点にされた時は大丈夫かなーと思ってしまった。
 でも後半はいいところで勝ち越して、いけるかもという気持ちになった。ホントに勝ってよかったーちょっと信じられない感じかな。
 6月18日(月)
 読み終わった小説が溜まってきたので、17冊の文庫本を返しにBOOKーOFFへ。
 久々に本を返すんだけど、中まではチェックしなかったっけ?でも持って行った本の1冊の後ろカバーに何とインコの「錦」がかじった跡が・・・
 いつやられたんだろうか?かじられた事に全く気が付かなかったなんて、初めてかも。この1冊の買い取りは無理。
 6月16日(土)
 この時期にしては寒いねー。長袖は殆ど仕舞いこんでしまい、今更出すのもねー。でもあまり厚着をする気分でもないけど、風は冷たいのよ。
 今日の洋裁教室は何だか自分の父親の話になって、親と言うのはどんだけ子供の成長に影響するもんだろうなーと思った。
 育てられ方によっては大きなトラウマになって、結婚にも影響する。でも生まれてくる場所を選ぶことは出来ない。
 父親に言われて小学校から自分でお弁当を作っていたというのは、衝撃的だった。小学校の頃に学校以外で料理を作った記憶がないもの。
 6月14日(木)
 ジムで少しづつレベルをUPして負荷を掛けるようにしてる。ダンベルの重さをUPしたり、マシーンも重さをUPしたり、少しづつの努力かなー
 隣でマシーンに乗っていた女性が知り合いだったので、声を掛けてこのマシーンはMAX20でやってると言ったら凄い驚かれた。
 最初はやっぱりきつかったけど、いつの間にか慣れるもんだわ身体って。今の目標は開脚180度。お相撲さん並みにやらかくなりたい。
 6月13日(水)
 なるべく歩くことを心がけようと一駅は歩くようにしてる。でも月曜日と水曜日以外は無理だけどね。ついでにBOOKーOFFにも寄ったりして。
 クリーニング屋さんとあざみ野の東急で傘の忘れ物を聞き、たまプラーザ東急と鷺沼東急でも確認してもらったけど、傘の忘れ物はなかった。
 完全になくしてしまったという事が分かってがっかり。何でそんな傘一つに執着するんだろうと言われたけど、あって当然だった物がないのは、
 何か嫌じゃない?傘カバーだけが残ってるわ・・・
 6月11日(月)
 今日の朝ドラは切なかったねー。いつも用事をしながら何気に見る感じなんだけど、流れている空気が重かったわ。幼馴染みの恋愛かー
 幼馴染みは結構いたのよ。その中で特に仲が良かった子はどうしてる?実家の家の真裏に面した家の子だから様子を聞けば分かるんだけど。
 小学校は背が低くて舎弟扱い。でも中学校を卒業する時は175cmぐらいにはなってたよね。恋愛感情はないけど、懐かしさは充分ある。
 さー朝ドラ、どうなるうんだろうね。咲坂伊緒の切なくなる漫画のようなドラマの展開かな?
 6月9日(土)
 来週は米朝首脳会議、あれっ会談だっけ?後ワールドカップだね。落ち着かない1週間になるかもしれない。
 今日の洋裁教室で生徒さんに夏の旅行は?と聞いたら北欧に行くんだって。思ったより安く行けるんで驚いた。夏の北欧はオフシーズンらしい。
 良いよねー旅行は。もう遠くに行く旅行は何年行ってないんだろうか?丸4年は行ってないか?行きたいという気持ちだけはあるのよ。
 でもインコの「錦」を見ているとちょっと気が引ける。テレビの旅行番組を見ながら旅行に行った気分を味わうしかないかな。
 6月7日(木)
 気持ちに余裕が出てきたので、白の綿レース付きのブラウスでも作ってネットにUPするかなー。ちょっと可愛い感じになるかもしれない。
 オフ白か白のブラウスは永遠に廃れないという確固たる自信がある、というよりもただ自分が好きなだけかも。
 白シリーズでブラウスを沢山作ろうかしら。あんまり多くても飽きられるかな?
 オフ白の糸はかなり使うらしくていつの間にかミレーヌ糸が3本だけになってしまった。今回はまとめて20本以上購入することになりそう。
 6月6日(水)
 どこに置いて来てしまったのか、ベージュの日傘が見つからない。自宅にないなら仕事場かと思って探してみたけどない。
 気に入ってたんだけどなーと思いながら考えてみたけど、置き忘れた場所がまったく浮かんでこない。でも買い物をした所だろうね。
 鷺沼かたまプラかあざみ野か、いちいち傘の忘れ物はありませんかと聞いてみるしかないか・・・もしかしてクリーニング屋さん?
 6月4日(月)
 最近のインコの「錦」は棲家にしている本棚の一つ上の段に飛んで行って下の段をのぞき込む。下に連れて行ってほしい時のポーズ。
 軍手をはめて手を出すとそこにちょこんと乗って下の段に連れて行ってもらうのがお気に入り。その時は必ず「キュピッ」と鳴く。
 多分、人間なら「ドウモアンガト」っていう事なんだと思う。何かインコっぽくなくて面白い。
 6月2日(土)
 今日は午前と午後の洋裁教室。少し気合を入れて夕方まで頑張ろう。久々に午前中にみえた生徒さん、転職活動をしていたんだって。
 8月から新しい仕事先に移ることになって、めでたしなんだけど今の仕事先が外資系だったとは初耳。今度は日系企業なので良かったって。
 土曜日の生徒さんの仕事先はホントに外資系企業ばかり。これって珍しいの?それとも普通のことなの?前もそんな事を日記に載せたかも?
 外資系ならドイツとスイスが良いと言われたらしいけど、企業の内容によるだろうね。外資系かー個人的には全くお呼びでない感じ。
 6月1日(金)
 ひっちゃかめっちゃかになっていた和室の整理を午後から始めた。出しっぱなしになっていた生地とか裏地とかの整理。
 頼まれているグレイのニット生地を棚の上から出す。このニット生地は縮みそうなので実験的に2mカットして水通し。今日中には乾くよね。
 それとオフ白のニット芯が一気に売れてしまったので、2mにカットしていたら反物の巻きが終わってしまった。確か60m巻きを買ったんだよね?
 えー早過ぎる!自分でどんだけ使ったんだろう?黒のニット芯はまだ沢山あるので、カットした分がなくなったらまた購入か。
 5月31日(木)
 今日中にジャケットを仕上げたいと思っていたので、午前中のジムはやめて仕事を始める。あわよくば午後のジムに行きたいんだけど。
 3時15分から始まる「ボーカリズム」に興味がある。話によると1分間で7回つばを飲み込めるかをやってみるんだって。
 これは意外に大変。でも喉が鍛えられていいらしい。そう考えていたけど、結局ジャケットが仕上がったのは4時。やっぱり行くのは無理だった。
 でもこれでやっと急ぎの仕事が終わってほっとした。黒と同様に白もじっと見てると目が疲れる。白のブラウス、白のジャケット続いたからなー
 5月28日(月)
 今日ブラウスを仕上げて、明日は発送出来る。それからジャケットに着手。完成予定は水曜日だけど、多分無理。
 あー早く終わってほしい。こういう時に限って面白い漫画を読んでしまう。食事をしながら漫画を読んで、切りのいいところで終わらせようと思う。
 でもこれが難しい。早く仕上げるにはさっさと仕事をすればいいんだけど、漫画が面白いと続きを読みたくなる。このジレンマどうしてくれよう・・・
 5月26日(土)
 あーブラウスの前身頃をいちからやり直しかーと思いながら、昨日水通しをしておいた生地をカット。
 土曜日の午前中は洋裁教室で慌ただしく終わるのがいつもの事だけど、今日はキャンセルが出て人数が少ないので、自分の仕事も出来そう。
 また生徒さんもベテランなので、手取り足取り説明する必要がないので、とても楽。午前中にブラウスのめどが立って感謝だわー
 5月25日(金)
 今日頑張れば明日には発送出来ると思ってブラウスを製作。前身頃のタックとレースを挟んでしまえばこのブラウスのメインは終わったも同然。
 そう思ってダーツを縫おうと思ったら、薄くブレーの線が・・・あーこれは致命的。
 傷でもシミでもなく生地を織っている時に少し色が入ってしまうケースで100%取れない。無駄だとは思ったけど、洗剤を付けて洗ってみた。
 物凄いショック。一番大変な前身頃が完成していたのに・・・明日は発送出来ないなー
 5月24日(木)
 やっと3点セットのジャケットが夕方完成して取りに来てもらった。ボタンホールを明日してもらうのに先にジャケットだけ渡した。
 パンツとスカートは後日渡すことにしたけど、焦って作っているとよく間違えをする。パンツの裾のループを違う所に付けてねじれてた。
 一番多くやるミスなんだわこれが。取り敢えず今日はほっとして帰れる。
 5月22日(火)
 確認したらオフ白の3点セットは今月納品したいらしい。間に合わないのでジャケットだけ作る事にして、パンツとスカートの生地は戻す事にした。
 ちょっと気が楽になってグレイの3点セットを仕上げようと思うけど、ほんとは先週完成させる予定だったのよねー。
 でもキュロットパンツを1枚入れてしまったので、しょうがないか。
 時間がない時ほど漫画を読みたくなるのは、学校の試験中に出来ない事は分かっているけど、他の事をやりたくなるのと一緒か?違うかな?
 5月21日(月)
 最近のインコの「錦」はいつも籠っているマイナスイオン器の裏に加えて上の段も遊び場にしている。
 そこには壊れたままの時計と、ネットで買って寝ようとしなかった三角ベットが置いてあってその中に潜り込みながら一緒に遊べと要求する。
 それに飽きると今度は軍手をはめた手に乗って下の段に運べと要求する。この流れが今一番の「錦」のお気に入り。疲れるわー
 5月20日(日)
 朝何気に富士山方向をベランダから見たら、富士山が見えた!この時期は殆どモヤがかかった感じでハッキリ見ることが出来ない。
 手前の山並みと少し雲が掛かってはいるけど、綺麗に山頂が見える。雪は結構残ってるんだねー
 先週の暖かさで中途半端に衣類の入れ替えをしていたので、着るものに少し困った。今日は完全に入れ替えようと思う。
 朝からインコの「錦」は元気。テレビで山口にある錦川と錦町を画面で見ながら錦に「錦と同じ名前の川と町だよ~」と話しかけたけど無視された。
 紙をガシガシやるのに夢中で当然それどころではない感じ。
 5月19日(土)
 今日の洋裁教室で久々に驚いた。関西弁と標準語の違い。「自分は」と言うと東京なら「自分は」自分自身の事を指すよね。
 でも関西では相手の事を言うんだって。これは間違えるわと思いながら、また最近の若者は関西弁を使いたがらないという事にも驚いた。
 実験的に色々な地方の言葉を話す子供たちを集めて話を始めたら、最後は皆が関西弁になってしまったというのには笑えた。
 5月17日(木)
 こないだネット用にUPしたオフ白のブラウスの注文が入った!長袖だし売れにくいかなーと思ってたんだわ。
 ちょっと仕事が立て込んでいるので、仕上がるまで時間が掛かりそうだけど、今やっている仕事が終わったら調度オフ白の3点セットを作る。
 色が同じだと一緒に流せるので都合が良いわ。もうポヤポヤしてられない。
 5月15日(火)
 洋裁教室で生徒さんが製作予定のブラウスにレースを挟んでもいいよねという事になって仕舞いこんであるレースを出してみた。
 2年前に大量に購入したレースなのよね。オフ白が少なくて殆ど白のレースでペチコートパンツの裾に使ったりして、少しは役には立ってる。
 でもこれは洋服には無理と思っていたハギレのレースも小物では活かせるんだと生徒さんが教えてくれた。そうか、ティッシュカバーかー
 10cmしかないレースでも最後の最後まで使えるって凄い。捨てなくて良かったー
 5月14日(月)
 午前中の時間は仕事も進んで、夕方はさっさとやるべき事を終らせて会社から帰宅というのが理想的なんだろうね。
 ところがこちらは基本夜型人間らしく、仕事が乗ってくるのが午後なんだわ。もう帰らないとといけない時間帯が一番冴えてくる時間で困った。
 また今日も早く仕事場に行けばいいのに、ちんたらとBOOKOFFとデパートに寄ってしまい、遅いスタートで自己嫌悪。
 5月13日(日)
 まずいなーと思っていたら、案の定インパチェンスがまた駄目になってる。先週小さいポットに移し替えてその後の寒さのせいか?
 それとも鷺沼で種から育てて、苗が少し大きくなったので、自宅に持ち帰ったせいか?どっちかだよね・・・これでは誰にもあげられないかも。
 去年のビオラも苦労したし、外で育てるのはホントに大変。ハウス栽培はその点温度調節出来ていいよね。
 5月12日(土)
 今週の気温の変化は並じゃない。生徒さんの体調は大丈夫かしらと思っていたんだけど、無事で良かったわ。
 最近気になっていることをちらっと言うとすぐにスマホで検索してくれる。スマホが中心の時代ならではだと思う。
 仕事をしている時にラジオを聞きながらあれは何だろうと思っても、すぐに調べないものね。そのうち調べたいこと自体を忘れてしまう。
 色々スマホは言われるけど、こういう事に関しては疑問点がすぐに解消されて良いと思う。でも依存症になると困るよね。
 5月11日(金)
 美容院って人によっては貴重な場所なんだと思った。
 ジムで会った時に話をする年配の女性が3週間に1回は美容院に行って髪のマニキュアとカットをしてもらうって。
 美容院に行った後は気持ちが晴れやかになって少しの間、良い気分でいられるらしい。へ~と思いながら自分はどうかと考えた。
 なるべく美容院には行かないで済まそうと前髪がうざったくなったら適当に切って先送り。2ヶ月に1回行けばいい方だわ。
 クセッ毛でパーマを掛けると大変な事になるし、問題は湿気の多い時に髪の毛をはねないでどう過ごしかぐらいなのよ。結構楽という事かな?
 5月8日(火)
 洋裁教室で生徒さんのお母さんがネットショップを見てくれたらしく、「着てみた全体の感じが見れたらいいのにね」と言われたらしい。
 全身をUP出来ればそれに越したことはないんだけど、それをしたくても出来ない事情がありましてという感じ。
 今日は教室用のスカートの生地とブラウスにする生地を出してみたりで、部屋いっぱい生地で埋まった。出してみるとかなりの量だわ。
 それでもまた購入しようとしてるんだから凄いよね。仕事だからねーと誰に言うわけでもなく呟く。
 5月7日(月)
 時間に余裕があったら生地屋さんに行こうと思っていたけど、ネット注文と縫製の仕事が重なってちょっと無理そう。
 それにお天気が悪いとますます嫌になる。少し落ち着いたら花柄の生地が少ないので、生地屋さんに行こうと思う。
 ネット注文のパンツは今日頑張れば、明日発送出来そうだわ。
 5月5日(土)
 午前中は洋裁教室。午後は5月いっぱいで仕上げる予定のジャケットとスカートとパンツ3点セットのパターンと生地の受け取り。
 夕方は少し早めに仕事場を出て買い物。面倒なので夜の食事はデパートのレストランで済まそうと思って上の階に行ってみたらすごい人。
 回転ずしのお店に待っている人達が沢山いて、混むようだったら帰ろうという事になった。混んでいるのはそのお店だけみたいで少し見て回る。
 これというお店もなかったので、何となくハンバーグレストランに入ったはいいけどものすごく待たされた。味は悪くないけどねー
 待たされてまで食べたいとは思わないのでもう行かないわ。
 5月4日(金)
 これからブラウスを作成予定の生徒さんの為に先週生地を選んで置いたんだけど、洋裁教室をお休みしたので、そのまま出して置いた。
 そしたら予定外に他の生徒さん2人が欲しいという事で購入。ベーシックなグレイ系とオフ白の地柄2枚は完売。綿生地は何でも出来るし便利。
 オフ白の地柄はもうないので、ただのオフ白を勧めるか黒か紺かそれとも他の色の生地を勧めるかで考えた。
 多分ブラウスは無難な色を選ぶんだろうなーと思ったけど、顔映りのいい色があるかもしれないので、意外性のある色も選んで出してみた。
 残念ながらピンク系がない。ピンク系の綿生地があれば欲しいんだけどね。
 5月1日(火)
 ネット注文が入ると嬉しいんだけど、会ったことのない人達のサイズを探りながら洋服を作ることになるので、とても難しい。
 特にパンツのサイズが分かり難くて困る。ゆったりめが希望と言っても、やっぱり細く見えた方がいいに決まってるしね。
 更に生地の厚さによって同じサイズでも違って見えるから厄介。作りながら気に入ってくれると良いんだけどといつも祈る思いよ。
 4月30日(月)
 いつも通り連休中にしなければいけないカーテンの洗濯を今日することにした。逆に今日以外出来そうな日がないから。
 ついでに窓の周りを掃除するので思った以上に時間が掛かる。でもこれを終わらせれば気になっていることの一つがなくなるので頑張ろう。
 少し遅くなったけど、明日の準備のために仕事場へ。今週はGWに関係なく1週間を過ごす予定。
 4月29日(日)
 昨日はお喋りしすぎて遅くなってしまい、急いで駅に向かったけど今度はバス乗り場が分からない。
 停車しているバスの車掌さんに聞いたら黙って後ろを指さしたので、感じ悪い人だなーと思いながらそっちに歩いても何か見当たらない。
 別の車掌さんに聞いたらぐるっと回って2~3分掛かるぐらい離れた所にバス乗り場があるって。
 こんなに分からない場所にバス乗り場があるのにも腹が立ったけど、あの車掌の不親切さにも腹が立った。停留所は1ヶ所にまとめてほしい。
 4月28日(土)
 今日からGW。いつもの通り、全く関係なくいつも通りの1週間を過ごすんだけど、カーテンの洗濯だけはしないといけない。
 洋裁教室が終わって、仕上がったキュロットパンツの発送準備をして郵便局に寄りながら、その後電車とバスで成城学園前に向かう。
 この駅に来たのはどのくらい前なんだろう?全く変わってしまったので、ちょっと迷子状態。前に来た事のある病院も行きつかないで迷子状態。
 向こうから来た人に聞いて、病院まで一緒に案内してもらった。優しい人だわー。生まれたての赤ちゃんはとても可愛くてずっと寝てる。
 無事大きくなってねーと願うばかり。それにしても新しい病院は洒落た作りでとってもきれい。有名な建築家のデザインらしい。
 4月24日(水)
 仕上がったネット注文のTシャツ2点をレターパックライトに入れたけど、同じ住所なので、ホントは一つにまとめたいのよ。
 でも支払いは別々で、送料も2点分貰っているから微妙。多分定形外郵便の方が安いんじゃないかな?
 悩むことは悩んだけど、結局そのまま二つに分けてポスト投函した。最近の定形外郵便の料金は分かりづらいしねー。
 4月23日(火)
 先週の土曜日はニット地のランニングとTシャツが欲しいという生徒さんの為にニット地をチェック。
 今日は袖なしブラウスを作成する生徒さんと薄手のニット地が欲しいという生徒さんの為に綿生地と白系のニット地をチェック。
 身近に出しておかないとどこに入ってしまったか分からなくなるので、取り敢えず綿生地は出しておいた。白系と紺系とグレイ系。
 全てベーシックな色だけど、イメージカラーはこれなんだわ、多分。
 4月22日(日)
 運動不足なので、1駅ぐらいは歩かないとなーといつも思っているんだけどなかなか実行出来ない。
 今日なんか4月にしては温度が高いし、歩いているだけで皮膚が焼けそう。気持ちだけはあるけど今日は外に出たくないので却下。
 冬物の洗濯をして入れ替え準備だけはしておこう。悩むのは着たかどうか分からないウールのカーディガン。洗わなくてもいいよね?
 4月21日(土)
 朝から温度が高くて完全に薄着でOK。明日は更に温度が高いらしい。今週はずっと喉の調子が悪くてどんだけうがいをしたことか。
 今日の洋裁教室は全員が生地のカット。人数が少なくて良かったわ。
 何の話からか忘れたけど、テレビを見ていないのに、いつも点けたがる人とすぐに消したがる人がいるという事で、完全に分かれた。
 傾向としては男性はテレビを点けたがる感じで女性はすぐに消したがるみたい。でも一人でいると寂しいので点けてしまうというのはありだわ。 
 4月19日(木)
 暖かいのは良いんだけど、まだ冬物がそのままになっていてどれを着ていいのか分からなくなる。
 七分丈のブラウスやデニムのスカートはしまい込んでないんだけど、
 冬物のセーターやカーディガンを洗濯してから本格的に入れ替えたいので、すぐに夏物は出せないでいる。困ったもんだわ。
 夕方はワイシャツがないという事で、家人と待ち合わせしてデパートへ。少し早めに仕事場を出ないといけない。
 何でか分からないけど購買意欲が湧いて、ワイシャツ2枚を買った後に、大きめと小さめの和食器を2点買い、食料品を大量買い。
 和食器は久々に気に入ったのがあったわ。食卓に上がるお皿がちょっと気分を変えてくれるのはとてもいい。
 4月17日(火)
 今日は火曜日なんだけど、月曜日の気分。今週はずっとずれたまんま行きそうだわ。
 気を取り直して仕事だわと思ったんだけど、咳が出始めると止まらない。疲れかしら?でもネット注文が入っているので頑張らないとね。
 ただ注文を受けたのは良いんだけど、このニット生地のクリーニングテストをしていないのよ。
 天竺ニットは大丈夫なんだけど、ソフトタイプのフライスニットはちょっと弱いなーと感じる時がある。伸ばし過ぎて作ると切れやすいみたい。
 ハギレでのチェックで何回か水通しをしてみよう。
 4月16日(月)
 自宅に戻ったのが、夜の9時過ぎだった。
 明日の洋裁教室の準備は今日の帰宅が遅くなると思って、先週の土曜日に掃除をしておいたので良かった。
 帰りの諏訪の休憩所のお店から見下ろしたら、花桃が見事に咲いていてとてもきれいだった。白、ピンク、濃いピンクが混ざり合った感じ。
 荷物が重いので、買い物は控えようと思ったけど、売り上げナンバー1とかナンバー2とか書かれているとつい手が出てしまう。
 2種類のお菓子を買って出発。ホントはもっと買いたかったんだけどねー
 4月15日(日)
 お天気が回復して良かった~台風並み並みの風と雨は辛い。12時に二子玉川に行くんだけど、思った以上に荷物が多いので大変。
 日ごろから腕の筋肉をもっと鍛えないといけない。塩尻まで3時間半ぐらいは掛かるけどお天気が回復したので景色を楽しめる。
 先週の長野は桜が満開だったって。もう散ってる頃かしら。でも山のそここに見える山桜は満開の感じで近くで見たらどんなに綺麗だろうか。
 今日と明日の塩尻はちょっとしんどい滞在になるけど、この桜の時期はとてもいいよね。
 4月14日(土)
 洋裁教室が終わって生徒さんの原型パターンを修正して、来週の月曜日は仕事場に来れないので火曜日の洋裁教室の準備をする。
 朝からどんよりした天気だったけど、何とか今日は雨に降られないで帰れそう。
 明日は低気圧の影響で午前中は電車の遅れや運転見合わせもあるって電車に乗ったら放送してた。ホントにお天気が心配。
 12時に二子玉川で待ち合わせ。長野に行く予定なのよ。日曜日と月曜日は食事の用意が出来ないので、たまプラで少し買い物をして帰宅。
 4月11日(水)
 少しヒノキの花粉が収まって来たのかなーと思う。でも突然むせてしまって咳が止まらない。でもあと少しの辛抱だわ。
 今週こそ仕上がったブラウスとペチコートパンツをUPしようと思ったけど、週末は留守にするので、来週することにした。
 時期的には長袖のブラウスなので、早くしたほうが良いんだけどね。全然洋裁とは関係ないけど、今読んでいる漫画はかなり面白い。
 4月9日(月)

 今日から学校がスタートという感じだろうなーと思いながら仕事場に向かっていたら、黒ずくめの小学生が沢山歩いて来た。
 始業式が終わっての帰りなんだけど、制服に見入ってしまった。帽子とハイソックスが黒でよく見ると制服はダークグレイだわ。
 男の子は膝上の半ズボンで女の子は膝ぐらいのスカート。カバンも黒に紺のラインが入ってる。多分有名私立小学校の生徒だろうね。
 全員駅に向かって電車に乗るみたい。制服が良いと頭がよさそうに見えるから不思議。

 4月7日(土)
 今日の洋裁教室は人数を多いので、生地のカットをしそうな生徒さんを考えながら場所を決めていく。全員が生地のカットだと大変だけど、
 未だかってそのような事態になったことはない。1年がかりで最初の原型作りをしていた生徒さんがやっと形になりそうなので、ほっとしてる。
 午後からは久々の美容院に行くんだけど、先週で桜の満開時期を逃したのはとても残念。
 美容院があるこの駅の桜は駅前通りがずっと桜並木で満開の時期はホントに綺麗なのよ。
 終わってから今日は鷺沼で桜祭りだったと言われ、そういえば何か歌声が聞こえて何だろうと思っていたんだわ。桜の時期が早すぎたよね。

 4月6日(金)
 ペチコートパンツを使う季節になって来たらしくて、注文が入り始めた。S~Mサイズのオフ白も1枚で終わりそうなので作らないといけない。
 問題はどの生地で作るかだわ。レースをブラウスに使うかペチコートパンツに使うかまだ悩んでる。色の感じはどちらでも使えそう。
 もう1枚の生地はオフ白に地柄が入った生地で少し薄いので、ペチコートパンツに使おうかとも思う。ブラウス生地として買ったんだけどねー。

 4月4日(水)
 今日は午前中、ネット用の写真を少し編集したんだけど、価格が決まらずUP出来ないでいる。何でこんなに悩むんだろうと思う。
 ブラウスのレースが2種類あって両方どんな感じになるのかと思って2枚同じデザインで作ってみた。両方載せるか片方だけ載せるか。
 それも決まらないでグズグズしてる。多分片方のレースをペチコートパンツ用に変更しようかと考えているからだと思う。
 それともヒノキの花粉がひどくて思考能力低下か?すべて花粉のせいにして少し時間を置いてからまた考えよう。

 4月2日(月)
 ヒノキの花粉が凄すぎて、目から鼻から喉まで大変な事になってる。今年のヒノキの花粉はどんだけ多いんだろうかと思う。最悪だー。
 朝起きて、一体どの程度の気温差があるのかよくわからないので、洋服選びがとても難しい。見渡すと結構薄着の人が多いのよ。
 朝は寒くても昼間は温度が上がって、そのまま夕方まで暖かいままの時もあるし、ぐっと冷え込む時もある。体調管理がホントに難しい。

 4月1日(日)
 午後から島忠ホームセンターに行く。途中の公園に桜がかなり咲いているので、見て行こうと下を通ったけど見ごろを過ぎてしまったなー。
 一か所でお花見をしていたけど、ちょっと残念だわ。ホームセンターに着いた途端に鼻水が止まらなくなった。ヒノキの花粉に反応したか?
 夕方になったらくしゃみと鼻水が止まらなくなって大変な事になった。スギの花粉は終わりらしいけどヒノキはこれかららしい。マズいよね・・・

 3月31日(土)
 今日で3月も終わりかー早いよね。来週から一斉に新入社員が出社するのかしら?それとももう始まってる?
 この時期の定期券売り場は凄いよね。長津田は1時間待ちだって。半年定期の更新が5月で良かったわ。
 洋裁教室の生徒さんの一人は午後からお花見だって。それも会社のお花見。仕事はいないけど、出勤と同じことじゃないかなーと思う。 

 3月28日(水)
 昨日は実家に行ったついでに通り道の水道部の桜を門の外から眺めた。やっぱり綺麗。この中は桜の木がそこここにあって見応えがある。
 昔、その中の白の桜の苗を3つ引っこ抜いて(東京都の土地で取ってはいけないんだけど、子供だから許された!?)自宅の庭に植えてみた。
 何と一つだけ根付いて大きくなって二階から見た桜は真っ白でとても綺麗だった。でも日が入らないからといって父親が切っちゃったのよね。
 根元から60cmぐらいは残っているけど、もう花を付けることはない。完全に枯れてしまったんだわ、残念・・・

 3月27日(火)
 洋裁教室の後、急に実家に行くことになった。ちょっと実家で時間を持て余したので、棚の整理でもしようかと思ったけど、凄すぎてドン引き。
 物をどんどん積み上げてつっ込んであるので、一回全部出してからやらないと無理という事が分かってやめた。片手間では出来ない。
 実家を出て、もう一度仕事場に戻ろうかと思ったけど、中途半端な時間になってしまったので、たまプラのデパートに寄ってから帰ることにした。
 目的は洋裁教室で話に出た髪のブラシを見てみようと思ったから。くせ毛も落ち着くというブラシがあれば梅雨時期がとても安心。
 その人に合わせてブラシを選んでくれるんだけど、髪の毛はわりとあるので、硬い方から2番目のブラシを勧められた。
 ちょっと高めだったけど購入。これで髪のつやが出てきたら嬉しいな~

 3月26日(月)
 電車から見ると桜が満開でとても綺麗。たまプラから鷺沼に行く道沿いは見応えがある。ただ鷺沼の駅の桜は植え替えたのでイマイチかな。
 桜祭りは来週あたりが多いらしいけど、葉桜になってしまうかもしれない。今週いっぱいが見ごろだわ。
 とにかく暖かいのはいいんだけど、身体がまだ冬のせいか薄着になることを拒否する。つい着込んでしまって不快な気分になる。
 でも夜に冷えるかもしれないし、出掛ける服装がホントに難しい。

 3月25日(日)
 桜が満開かーちょっと散歩でもして、桜を愛でたいけど先週の火曜日ぐらいから喉の具合がイマイチでずっと風邪薬を飲んでる。
 今日も何回もうがいをして悪くならないように気を付けているので、外に出るのは無理だわ。
 温度は高いらしいけど、身体があまり暖かさを感じないので大人しくして早めに就寝するのが一番。
 調子が戻らなかったら明日はまた耳鼻咽喉科だわ。直接薬を付けてもらうのが、のどの痛みには一番いい。

 3月24日(土)
 生徒さんのお友達が着物を着たいって。一言に着物と言っても一揃い用意するだけでも大変。それに自分で着れない場合が多いよね。
 着物は確かになくなっては困るけど、普段着物を着て過ごすかというとこれはあり得ない。着たい気持ちは凄くわかるけどね。
 取り敢えず、着付けから習ってみるかという事で落ち着いた。去年京都に旅行したら、沢山外国の人達が着物を着て街を歩いてたって。
 一時の興味で着てみたいという気持ちは十分分かるけど、一般に広まっていくかというと多分ないなー

 3月21日(水)
 天気予報通り、雪が降り始めた。祭日だし出掛けないくてもいいんだけど、昨日暖房を消してきたか心配なので、仕事場に出掛けた。
 かなり雪が降ってきて、尚且つ風が強いので傘を差していてもあまり効果がない。
 やっと駅に着いて、傘についた雪を掃おうと思ったけどくっ付いたまま全く取れない。ぼた雪という事かな。足元も滑りやすい。
 降り続くようだったらさっさと帰宅しようと思ったけど、止んで来たので予定通り仕事をして帰宅。3月とは言え油断できないなーと思う。

 3月18日(日)
 インコの「錦」は前よりもっとカゴから出たがる。本棚のマイナスイオン器の裏に飛んで行って静かにしていると思うとそこで寝てる。
 周りにガシガシした紙屑を山盛りにして巣の状態にしているので落ち着くんだろうなーと思う。
 更にカゴに帰りたい時はお腹が空いたときかお水を飲みたい時なんだけど、マイナスイオン器の裏からカゴに連れてけと鳴いて呼びつける。
 自分から自主的にカゴに戻ることは殆どないので、また軍手をはめて両手の中に「錦」を入れてほちょほちょしながらカゴに運ぶ。
 もうカゴに帰りたい時は眠いかご飯か水が欲しいかぐらいで、後はずっとマイナスイオン器の裏で過ごしたいんだと思う。

 3月17日(土)
 久々に洋裁教室に来られた生徒さんが海外旅行で地中海クルーズして来たと聞いて、地図で確認してみた。
 ローマからシチリア島、マルタ島、バルセロナ、マルセイユと周ってローマに戻って帰国だって。いいねーどこも行ってみたい旅行先だわ。
 それにしても遅くまで仕事をして、その次の日に出発して帰ってから毎日12時まで仕事をして、今日は洋裁教室に来るって凄い。
 若さは何にも勝るよね。個人的に海外旅行に行くとしたら、完全に帰国してからまる一日は休まないと無理。

 3月15日(木)
 今週はペチコートパンツの注文があったので、去年から中途半端になっていた黒のペチコートパンツを注文分+何枚か分を仕上げた。
 在庫分があると焦って作らなくていいし、デザインの変更もないので楽。ただ付属で付けるレースが沢山あるわけではないので、
 そのレースが終わった場合はまた違うレースのペチコートパンツの写真を撮らなければいけない。ちょっとめんどくさい。

 3月14日(水)
 午前中、クリーニング屋さんに寄ってから買い物へ。水曜日は時間があるのでついあちらこちら寄りたくなる。
 あざみ野東急で25%引きに惹かれてインナーを買い、たまプラーザのデパートでお菓子を買い、鷺沼東急でまた買い物をして仕事場へ。
 もう今週は買い物なしでいけそう。夕方自宅に戻ったら電話があって、何とクリーニング屋さんの床に健康保険証を落としてしまったらしい。
 これでカードを落としたのは2回目だわ。多分次に来たお客さんが拾ってくれたんだわ。どなたか分かりませんがお礼申し上げます。

 3月12日(月)
 昨日はカメラにメモリーカードが入っていなかったので、急きょ予備のカードを使ったけど、もしかして仕事場にも無いかもと思っていた。
 やっぱりない。何となくティッシュに包んでいつもの所に置いておいて、暫くしてゴミだと思って捨てたんだわきっと。
 あーなんてことだ・・・ティッシュに包むのは危険だからやめた方が良いと思ってたのに、やってしまった。これからは気を付けよう。

 3月10日(土)
 生徒さんの一人がワンピースの生地のカットに入って、どう入れればうまく柄が入るのか悩んだ。イタリー製の良い生地なんだけど難しい。
 柄の繰り返しが40cmぐらいあって、柄を合わせたいのになかなか見つからない。でも前中心の身頃とスカートの柄は合わせたい。
 それからお袖も合わせたいけど、想像以上に苦労した。何とか全てのパターンが入った時は「やったー!」という感じ。
 イタリー製は柄も面白いし色もいいんだけど、結構厄介な時もある。一癖も二癖もあるのよ。

 3月8日(木)
 何か良さそうなツイード地があったので、ネット用のパンツを作った。ウール混だけど、色が春っぽいのでいいかも。
 日曜日に写真を撮ってUPしようと思う。同じデザインの色違いをUPするのは楽なんだけど、全く新しいデザインのUPはめんどくさい。
 今回は色違いのツイード地をUPしてあるので、コピーが出来る。問題は写真の色だなー見る環境によって違う事は分かっている。
 でもなるべく本来の色に近づけて編集しないとね。プロの人達はホントに上手い。ただ自然光が駄目なことは学んだわ。

 3月6日(火)
 気温の変化が激しくて、服を決めるのに苦労する。暖かくなると言われて少し薄着で出掛けると結構寒い。
 朝出掛けて、夕方帰る生活だと天気予報通りにはなかなかいかない。今日も朝は結構寒かった。それプラス問題は花粉症だわ。
 今週はきつそうだなー前より鼻の方は鈍くなっているような気がするけど、目が痒い。2016年に医者で出してもらった目薬をさす。
 でも冷蔵庫には入れて置いたけど、中途半端に使ったものは駄目だよね。

 3月5日(月)
 天気が荒れることは分かっていたけど、大きな洗濯物は外の端の方に干しても大丈夫かなーと欲を出してそのまま出かけてしまった。
 ぽつぽつ降り出していたけど、ちょっと楽観視。午後過ぎから風と雨が激しくなって、あー失敗してしまった。
 帰りは雨も風もひどくて、やっとこさ自宅に着いたけど、この天気のせいか、インコの「錦」が普段以上に鳴き叫ぶのでカゴからすぐに出す。
 怖かったのかなー「錦」は。奥まってはいるけど、窓の上の方まで雨が付いていたものね。

 3月3日(土)
 お雛様の日だったんだわ今日は。洋裁教室でお雛様の話になったけど、時代背景が顕著にでて面白かった。
 やっぱり今の若い人達の方が、生活にゆとりが出てお雛様も大きなものを飾ってもらえたことが分かる。少子化のせいもあるかな~
 夜は食事の用意が面倒なので、デパートでお寿司でも買って帰ろうと思ったらケーキ屋さんがとても混んでる。
 いつもは並ぶことのないお寿司専門のお店も並んで購入。ちらし寿司を買ってるんだわ。やっぱり桃の節句はちらし寿司よね。

 3月1日(木)
 昨日の印鑑証明書を見て、捺印した印鑑と違うことが判明。あーもう一回実家に行かないといけない。
 今日はその後、税務署に行って確定申告書を提出するんだけど、書き込みが完了していないので少し時間が掛かりそう。
 パソコンを使っての書き込みだったけど、パソコンを普段使用していない人は大変だよね。多分何をやっているのか分からないんじゃない?
 今日の用事を全て終わって歩数計を見たら、14000歩近い。歩いたんだねー右の足裏が痛いわけだ。
 気温が上がったせいで、夜になったら鼻水が止まらなくなってくしゃみ連発。ひどい一日になってしまった。

 2月28日(水)
 午後から用事があって実家に行ったけど、必要な加入者証が見つからない。もしかして金庫かもと思ってダイヤルを回したけど開かない。
 前は開いたのにと繰り返しやったけどだめ。これはいるのかしらと親が出してきた2つの鍵を差し込んでみたら一つの鍵がぴったり合った。
 これがいるんだったんだともう一回ダイヤルを回して鍵を入れたらやっと開いた。中を確認したら加入者証が出てきてほっとした。
 もたもたしたせいで、今度は印鑑証明を取りに行く時間がギリギリになってしまった。二子玉川に着いたのが4時47分。後13分しかない。
 スマホで何となく場所を確認したけど、いざ行ってみると場所が分からない。一回りして諦めかけた出張所がやっと見つかった。
 何と5時2分前でセーフ。用紙に書き込んでいるうちに5時を過ぎたけど、日本ではもうだめと言って追い出すことはしないので嬉しい。

 2月26日(月)
 写真を撮ったけど、今度は一枚ずつ編集しないといけない。今回は3枚分だから少し時間が掛かる。
 巻きスカート風キュロットパンツの写真がイマイチなんだけど、撮り直す気力が湧かないので、もうこれで編集してしまおう。
 やっぱりさーウエストサイズはごまかせても、ヒップサイズはごまかしようがない。体重が増えると右の足裏が痛くなって困るのよ。

 2月25日(日)
 今日は仕上がったキュロットパンツとスカートの写真を撮るために、寒いけど薄手のストッキングを履く。
 どうしてもキュロットパンツだけは、パンツ用のボディがないので実際に履いてみて写真を撮るしか方法がない。ついでにスカートも撮る。
 それはいいんだけど、一昨年撮った写真より身体の寸法がアップしていてゆとりがあったヒップがそうでもないように撮れてる。
 まーしょうがないか、身を削るわけにもいかないしね。

 2月24日(土)
 どうしても人数調整が出来ないので、今日は午前と午後通しで洋裁教室になった。ところが体調不良で生徒さんがお休み。
 その後で今度は家族が風邪で急きょお子の面倒を見る事になって、もう一人お休み。この時期はホントに多いねー
 急な変更だともう調整が出来ないので、午前も午後も何かのんびりムードの洋裁教室になってしまった。
 午後の生徒さんにその話をしたら、それだったら午前と午後通しでやりたかったと一人の生徒さんに言われて今度はそれもありかと思った。

 2月21日(水)
 今日のオリンピックは盛り上がったねー競技が昼の場合は見ることが出来ないけど、夜が決勝の場合はばっちり見る事が出来る。
 団体パシュートは凄かったわ。テレビの前でアナウンサーか解説者か分からないけど「よし!よし!よし!」の声と呼応して叫んだわ。
 空気抵抗を最も抑えた走り方を科学的に検証してこの走りになったって、前にテレビで言っていたのを思い出した。
 でもそれを忠実に実行出来るかは選手の頑張り以外にない。どれだけ練習を積み上げて来たんだろうかと思うと言葉が出ない。
 心からおめでとう!そして感動をありがとう!

 2月20日(火)
 久々にインドに旅行に行った生徒さんが洋裁教室に来られた。少し経ってから疲れが出たらしい。
 行く前からカースト制度の事は知っていたけど、具体的にどの様な内容かはインドに行ってみないと分からない事が多い。
 それについては考えさせられたらしく、戻ってから図書館で調べたんだって。多分日本人では納得出来ない事なんだと思う。
 でも機会があったら、もう一度行ってみたいって。それからインド人は猫があまり好きではないらしい。理由は我儘だから嫌なんだって。

 2月19日(月)
 月曜日はねー何か用事があって出掛けるのが遅くなるのよ。この日記も1週間に1回、月曜日に更新してる事が多いしね。
 何やかやと12時過ぎに家を出る。エントランスでお隣の奥さんが出掛けた先から帰って来てバッタリ。
 「あらっ今日は随分遅いお出掛けですねー」と言われ、確かに午後から家を出ることは少ないんだわ。また自由で良いよなーと言われそう。

 2月18日(日)
 実家から貰ってきた単衣の麻の着物をちょこちょこほどいて、バラバラになったので今日はまとめて洗濯。
 アイロンを掛けていたら、今まで気づかなかったお線香の匂いがする。解いているときは全くしなかったのに、何で洗濯したら匂うんだろう?
 生地の中に入り込んでいたという事か?少し風を通さないといけないね。
 午後は洗濯機のかさ上げの人が二人来て、排水管の掃除が出来るようにしてもらったけど、ショックな事を言われた。
 洗濯機が大きいので、出すときに反対側の棚に引っかかってしまうかもしれないって。傷が付きやすいという事。買い替えの時、どうしよう。
 確かに入れる時に苦労してたもの。出すときの方が大変なんだって。

 2月17日(土)
 今日はスケートのフリー。仕事場にテレビがないので見れないけど、ラジオを聞きながら様子を探る。ラジオからの反応で金を確信した。
 実際、金銀のワンツーフィニッシュの快挙になるとは、想像を超えたよね。
 自宅に帰って映像を見ながら、スケートの神様に守られながらここまで来たんだなーと感じた。あのケガからの復帰は感動以外にない。
 オリンピック2連覇は66年ぶりなんだね。生まれてないけど、アメリカの選手だろうか?歴史に名を連ねるかー
 羽生君に憧れて、また若い人達がスケートの高みを目指すという事は、これからも楽しみが増えるという事で素晴らしい。

 2月16日(金)
 今日からフィギアスケートのショートプログラムが始まる。午後1時45分ぐらいがちょーど羽生選手らしんだけど、ジムが何か空いてるのよ。
 マシーンでも見れるんだけど、やっぱり自宅で見たいんだろうね。テレビがあったら見たいところだけど、しょうがない。
 この時間は仕事場でラジオを聞きながら結果を聞こうと思うけど、気が気じゃないよね。実際見れる環境でも怖くて見れないかもしれない。

 2月15日(木)
  ネット用の巻きスカート風キュロットパンツとスカートが完成したけど、いつものようにキュロットパンツは穿いて写真を撮らないといけない。
 スカートも黒地柄なので、やっぱり穿いて写真を撮ったほうが良いと思うけど、まだ寒いんだわ。生地は綿だから春夏用だし。
 この時期に室内とはいえ、ストッキング一枚で写真を撮り終えるまで過ごすのがイマイチの気分。
 取り敢えず仕上がった2枚は土曜日には持ち帰っておいて、日曜日の朝に気分が乗ったら撮ってもらおう。多分だめかも。

 2月14日(水)
 日本もメダルが取れて、オリンピックがにわかに盛り上がって来た。この時期に標準を合わせて体調を整えるのは大変な事。
 完璧な状態に持って行ってさらに磨き上げて実力も最高でないと勝てないんだねー後は運もあると思う。
 今週は楽しみなスケートもあって、ハラハラドキドキの日が続きそう。最高の実力を出して「頑張れニッポン!!」

 2月12日(月)
 現地のオリンピック会場は天候悪化で大変な事になってるけど、いつもそういう場所なの?今年は北陸も凄い雪で異常気象だしね。
 今日は待ちに待ったオリンピックで初のメダル、良かったねー金メダルではない悔しさはあるだろうけど、あの涙は感動的。
 それにしても競技時間が遅くて、高梨選手の2回目のジャンプは見れなかった。

 2月11日(日)
 今日は少し気温が上がって、ちょっと楽。このぐらいの気温でいってくれればいいけど、また寒いんだろうね。
 先々週ネットで頼んだインコの餌をヤフーメールで注文したら先方には届いて先方から返信があったのに、こちらに届かなかった。
 やっと先週、連絡が付いて振込が出来たけど、今度は発送が遅い。今日届かないと餌がなくなって買いに行かないといけない。
 間に合わないかなーと思っていたら、やっと届いた。ギリで間に合って良かったわ。でももうこのショップの注文は辞めた。

 2月10日(土)
 まわりはインフルエンザに風邪に体調不良かーこの寒さでも元気でいられる人が羨ましい。喉がおかしくならないようにするのに必死だわ。
 今日は家人が風邪で寝込んでいるので、早目に帰ろうと思っていたけど、結局キリのいいところで仕事が終わらずいつもと同じ時間に帰宅。
 風邪+何と軽い腰痛を併発でこりゃ大変。やっぱり先週の山登りの疲れが出たらしい。来週の月曜日が祭日で良かったわ。

 2月9日(金)
 今日からオリンピックかー開会式はあまり興味がない。冬のオリンピックは期待されながら中々メダルが取れないで来たけど今回はどう?
 時差がない分、見たい時間に競技が見れてそれはいいけど、半端じゃない寒さらしいから選手の体調管理は大変だろうね。
 ちょっと疑問なのは、後方の山を見ると土が見えて、あの雪は人口の雪なのかしら?

 2月7日(水)
 お雛様を飾るおうちも多いと思うけど、それにまつわる話で源氏のお雛様と平家のお雛様は絶対同じ場所に置いてはいけないらしい。
 どういう訳か必ずお雛様が壊れて駄目になってしまうんだって。すごいよね。これって科学では証明出来ないと思うんだけど、
 未だに戦いは続いているという事なのね。それともお互いの怨念がそうさせるんだろうか?

 2月5日(月)
 寒いと富士山はとても綺麗に見れて、それだけは良いと思うんだけど、後はとても辛い。今週は厳しい寒さらしい。
 やっと良くなった喉を維持しないと今度は花粉が入って来て、ダブルパンチになってしまう。
 まだ雪がそのまま残っている場所があって、今年の寒さがいつもの冬とは格段に違うことを実感する。花粉はあるけど春が待ち遠しい。

 2月4日(日)
 今日は友達6人と食事会のはずが、一人欠席。残念だけど、家族がインフルエンザじゃどうにもならない。早く良くなって!
 場所が東京駅近のKITTE。東京駅が新しくなって初めて行ったけど、きれいになったね~駅前の広場も凄く広い。
 いつも山手線に乗る時は新宿方面がメインなので、東京駅に向かう駅は全て新鮮な感じ。品川駅は変わったね。
 久々にワイワイお喋りしながら食事をして、東京駅を眼下に見下ろせるレストランでコーヒーを飲みながらまたお喋り。楽しいよね~
 あまりこない場所に来ると何となくお上りさん状態で、きょときょと辺りを見渡してしまう。
 帰宅したらまたインコの「錦」がギャーギャー騒いでカゴから出せとせがむ。夜は誰もいないので、「錦」のお守りをさせられるんだわ。

 2月3日(土)
 今日は洋裁教室の日。いつもはゆっくり来る生徒さんが、早目に来て「あら、珍しい」と話を始めたら自転車を盗られたって。
 話を聞くと、自転車置き場ではない場所に少しの時間置いたので、移動されてしまったか盗られたか分からないらしい。
 古い自転車だからいいかもと思っているようだけど、一応警察に連絡した方がいいという事になった。
 後で自転車の保険に入っている事を思い出して、俄然やる気が出た感じ。自分もあれば自転車に乗りたいのよね。

 2月2日(金)
 ちょっと失敗したスカートはそのままにして、キュロットパンツを基に巻きスカート風のキュロットパンツを作ることにした。
 こういうパンツは男性はあまり好きではないと言ってたようなそうでないような?前から見たら巻きスカート、後ろから見たらキュロットパンツ。
 個人的には一番好きなデザインのキュロットパンツなの。これも適当な生地で試し縫いしてみる。
 前を少し変更して、どの生地で作るか思案中。やっぱり無地のオフ白かなー

 1月30日(火)
 ポットで育てた最後のビオラを生徒さんに差し上げて、無事全て植え替え終了なんだけど、あまりの寒さにビオラの成長が止まってしまった。
 寒すぎるんだわ。いくら冬に咲く花でもこの気候は厳しすぎる。また今週雪が降るかもしれないので、辛いなー
 仕事場のプランターに移し替えたビオラはあまり葉っぱが大きくないので、こういうのは小っちゃい花しか咲かないのよ。
 それはそれで可愛いんだけど、こんもりしないのがさみしい。

 1月29日(月)
 この寒い時期だけど、透けるような麻の生地で巻きスカート作り始めて大失敗をしてしまった。Aラインのせいで脇が凄く伸びてしまった。
 最大6cmは伸びて、裾上げがやりにくいったらない。ネット用にしたいんだけど駄目かなー柄は大きな花柄で可愛いんだけど。
 同じ生地でもう一回やり直して、今度はあまり伸びないように少し工夫を凝らした。でももしかして、この生地でこのデザインは無理かも?

 1月28日(日)
 年末に餅つきに行ってもらって来たお餅が冷凍庫にいっぱいあるので、お汁粉にしたいんだけど、今日は誰もいない。
 一人でお汁粉を食べるのは気が進まないので、来週にするかと思ったら来週は来週で家人は熱海に旅行。自分は東京駅で食事会。
 まただめかー何か分からないけど、小豆を煮るのは日曜日と決めてる。再来週にしようっと。

 1月27日(土)
 なんて寒い1週間だったことか。どーも生徒さんのお一人はインフルエンザらしい・・・
 こんなに寒い日が続くのは記憶にないけど、2月も低温状態が続くという予報でがっかり。出した長靴は当分仕舞えないな。
 そんな中でも洋裁教室に来てくれて有難う!今日は生徒さんの話を聞きながら、家の中での暮らしが皆あまりにも違うので、びっくり。
 先々週の話の中で、生徒さんが部屋の暖房を28度設定にしている事に驚いていたんだけど、
 今度は他の生徒さんが部屋の温度を30度設定にしているって。これはご主人がそうしたいのでしているらしいけど凄い。
 ご主人はかなりの寒がりらしいけど、夏は今度はガンガンに冷房を下げるんだって。大丈夫かな?

 1月25日(木)
 寒い日が続いて気持ちが萎える。こんな寒い日に自分はこの世に生を受けたんだと思うとちょっと母親に感謝かな。
 今日は最低気温を記録した日でマイナス41度まで下がったらしい。北海道のどこだって言ってたかしら?
 ロシアのマイナス65度?68度?に比べたら大したことないかもしれないけど、どっちも外に出られない状態だという事は間違いないよね。

 1月23日(火)
 凄い雪でやんではいるけど、今日は滑ること確実。何年かぶりで長靴を履くことにした。これがいい選択だったかどうかだよね。
 道は雪掻きをしている人達が沢山いて、何となく悪くて自然と挨拶して通らしてもらう。電車はいつも通りで鉄道員の努力を痛感した。
 転ばないように歩くのは大変だけど、無事仕事場に到着。履いて来た長靴は階段を下りたり上ったりするのに不向きだという事が分かった。

 1月22日(月)
 午前中から降り始めた雪がぼた雪になって、積り始めた。これはまずいなーと思ったけど、どうにもならない。
 仕事はしていても何か落ち着かないので、1時間ばかり早目に帰宅することにした。思った以上に凄い雪で寒い。
 風もあって傘は持っていかれそうだし、足元は滑るし、電車は来ないしでやっと自宅に着いたら背中は雪だらけ。
 ダウンコートを着て行って良かったわ。明日の朝はどうなっちゃうんだろうと思いながら就寝。

 1月20日(土)
 洋裁教室が終わって、裁断途中のネット用のスカート生地の糸をチェックしてみたら、意外と合う糸がない事が分かった。
 ピンクまでいかないけどベージュでもないピンクベージュと言われそうな色で、糸見本を見てみるとパープル系の中に入るらしい。
 少し糸のチェックをしてみると最近の生地は微妙に難しい色が多いかもしれない。購入したい糸が8種類ぐらいあった。
 ミレーヌ糸は普通のお店では購入出来ないので、ネットで一度チェックしておいたサイトに問合せしてみようと思う。

 1月18日(木)
 今週はネット用のスカートを作ろうと思うんだけど、生地と色が決まらない。時期が中途半端でどうしようかな?
 麻や綿では少し早いので、薄手のウールにしようと考えたんだけど、ベージュにするかピンク系にするかピンク系のベージュにするか。
 定番の巻きスカートにしたいので、無難な色や生地にしておいて、他の生地でも製作出来るようにネットでは説明しようと思う。
 でもまたもたもたしていると、早いと思っていた麻や綿の時期に入ってしまうんだわ。

 1月17日(水)
 いい加減、そのままにしていたビオラを大きなプランターに植え替えないといけないと思って、まず自宅用から始めた。
 これが思った以上に根が張ってしまって何か畳いわしのようになってる。無理矢理くっ付いている苗の根っこを離したけど大丈夫かな?
 長い根は15cmぐらいある。もっと早くに植え替えてよとビオラは言いたかっただろうに、そしたらもっと大きくなってたろうね。

 1月15日(月)
 少し大きめに作ったショートコートを自分用に直す作業をすることにした。
 これが結構めんどくさい。何人かに着てもらって、13号と11号の大体のサイズはチェック出来たので、今度は9号サイズのチェック。
 身体に少しそわせながら着やすいコートを作りたいと思うけど、パターンの完成までは少し時間がかかりそう。

 1月14日(日)
 午後から買わないといけない物があったので、「島忠」に出掛けた。途中の景色を見ながら歩いて行くのは散歩気分で楽しい。
 帰りは他でも買い物もしたので、暗くなってしまった。家々の明かりが付き始めるんだけど、意外とこの明かりが何か好き。
 知らない人達なんだけど、そこで生活をしている感じが伝わってくるのがいいのかなーと思う。

 1月13日(土)
 今日は洋裁教室の人数が少ないので、何となくのんびりムード。
 土曜日の生徒さんは皆仕事を持っているので、会社の仕事内容とか会社の同僚とか、勿論家族の話も尽きない。
 いつも思うけど、表には出ないとても貴重な情報も多くあって、面白い。利害関係がないという事はとても気楽な場所という事なのよ。

 1月11日(木)
 先日生地を買われた方が、早速作成してフラダンスのスタジオに登場。
 チェックなので柄合わせに気を付けて、生地の裏表だけ注意すれば後は直線縫いなので、問題はないと思ったけど早いわ。
 自分自身が気に入ったチェックなので、とてもいいスカートが出来たなーと思う。
 もう一枚もちょっと変わった色で何に合うかなーと思っていたんだけど、その変った色が気に入られたんだわ。仕上がりを早く見たい。

 1月10日(水)
 今日の富士山はてっぺんが真っ白で綺麗だった。去年は少し土の色が見えて、真っ白にならないなーと思っていたので。
 やっと咲いたビオラは紫と黄色が入った2色だったけど、この色のビオラを注文した記憶がない。
 ピンク系の赤と黄色の2色入ったビオラがこれになるのかしら。後、白と紫の2色使いはパンダ色の白と黒系のビオラかな?

 1月8日(月)
 約束した時間通りに生地を見せる約束をしたお客様が見える。生地を見たいと言うだけあって、とてもお洒落な服装をされてる。
 何となく雰囲気と色合いで、これは好きかもという生地を出しておいたんだけど、その通りの生地を2着分買われた。
 洋裁用語を何気に言っても理解してくれるので、聞いてみると洋裁学校を卒業して昔は洋服を作っていたらしい。
 それならパウスカートは簡単だわ。なるべく早く作るって。どんな仕上がりになるか楽しみ。

 1月7日(日)
 やっと普通の日曜日で、いつも通りの行動が出来る。先週はお正月と大掃除の残りとで、落ち着かない1週間だった。
 インコの「錦」はハガキをガシガシやるのが好きなので、注意しないとあっと言う間にハガキの原型を留めないほどになる。
 年賀はがきの駄目になった一枚をまとめた年賀はがきの一番上に置いておいたらすかさずガシガシやられた。
 慌ててこたつのカバーの下にちゃんとした年賀はがきを滑り込ましたら、少し経ってからこたつのカバーの間に入ろうとしている。
 そこにハガキがあることが分かってるんだわ。なかなか頭がいいじゃないのよ、「錦」は。

1月6日(土)
 今日から洋裁教室がスタート。2週間はあっと言う間に経って最初の挨拶は例年通り「明けましておめでとうございます。」
 「今年もよろしくお願い致します。」で始まる。
 のんびりお正月を過ごした生徒さんや京都旅行に行った生徒さんや実家に帰っていた生徒さんなど皆、それぞれだわね。
 またいつものお教室だわと思いながら、皆が良い年になりますようにと心から願うばかりでございます。

1月4日(木)
 まだ喉の調子がイマイチだったんだけど、少し身体も動かさないといけないのでジムのフラダンスに参加。
 去年から頼まれていたフラダンス用の生地見本と生地を写真で撮っていたので、それを見てもらったらチェック地が良いって。
 でも実際に見るのが一番いいという事で、来週仕事場に来てもらう事にした。
 無地でもいいらしくて、色はグリーンとか紺だって。ジムから帰ったら、早速良さそうな生地を出しておこうっと。

1月3日(水)
 午後から初詣。仕事場のそばの神社に行くのに、荷物があったので、まず仕事場に寄ってからという事でポストを見る。
 荷物だけ置いてカギを掛けて階段を降りたら、片っぽの手袋がない。
 荷物を置いた時に、一緒にどっかに入ってしまったんだ。神社までだし、片っぽなくてもいいわと思ってそのまま出掛けた。
 帰って確認したら、片っぽの手袋が荷物のそばにない。うわぁーまたなくしたかと思って、ポストまで戻ってみた。
 良かったー落とした手袋を誰か台の上に置いてくれたんだ。今年に入って、気を付けないと手袋を失くしそうだわ。

1月2日(火)
 去年買ったまま全く手付かずの年賀はがきを書こうと思ったら、どこにしまったか分からなくなった。
 何て忘れっぽいんだろう。やっと見つかって書き始めたけど、全部手書きは結構しんどい。
 8日からハガキが値上げると、更に年賀はがきを出そうと思う人は減るよね。自分も減ることはあっても増えることはないな。
 休む暇もなく半日掛けて終了。どっと疲れが出て今日の仕事は終了だわ。

1月1日(月)
 今年の新年会は1月1日。今まで新年会は1月2日が多かったので、1日に出掛けることはめったになかった。
 大体初詣も3日ぐらいから行こうかなーという感じだし。午前中に家を出て、あまり人が出ていないので驚いた。
 デパートがお休みなのでデパートの裏通りは 人っ子一人いない。明日は凄い人だらけになるんだろうに。
 穏やかな元旦でお天気には恵まれたね。今年は良いことがあるかしら?
 帰宅してしゅっぱなから手袋を忘れて帰って来てしまった。
 もう一つ予備のあるので、取りに行くまでそれを使う事にしたけど、元旦から忘れ物かー大丈夫かなー今年?