<もどる> <HOMEへ>

(新・続)全国居酒屋紀行MAP

(地図上クリックでそれぞれの地区に飛びます。あんまり飛ぶという感じではないですが)
この地図はヤフーマップスより拝借しました

(録画失敗のためサブタイトルのないもの、その回自体のないものあり。すいません)


北海道地区

全国居酒屋紀行「釧路編」 〜炉端焼きの元祖〜
全国居酒屋紀行「札幌編」 〜すすきのの夜はなんでもござれ〜
新全国居酒屋紀行「札幌編」 〜寒いと酒は旨くなる〜
新全国居酒屋紀行「小樽編」 〜坂と港と運河〜
<この頁の上へ>

東北地区

全国居酒屋紀行「会津若松編」 〜小原庄助さんの酒〜
全国居酒屋紀行「秋田編」 〜秋田名物,美人と銘酒〜
全国居酒屋紀行「仙台編」 
新全国居酒屋紀行「青森・八戸編」
新全国居酒屋紀行「盛岡編」 〜みちのくの秋の味覚〜
新全国居酒屋紀行「仙台編」
続全国居酒屋紀行「山形編」 〜陸奥の地酒に舌鼓〜
続全国居酒屋紀行「青森編」 〜津軽三味線に魅せられて〜
<この頁の上へ>

関東地区

全国居酒屋紀行「横浜編」 〜桜木町にレトロを見た〜
全国居酒屋紀行「東京下町編」
全国居酒屋紀行「葉山編」
新全国居酒屋紀行「東京 大塚と?編」 〜隠れた名居酒屋〜
新全国居酒屋紀行「東京 下北沢編」 〜若者の町にも大人の店〜
新全国居酒屋紀行「前橋編」 〜かかあ天下とからっ風〜
新全国居酒屋紀行「東京 神楽坂編」 〜古の花街〜
新全国居酒屋紀行「神田編」 〜江戸っ子の酒〜
新全国居酒屋紀行「東京 荻窪周辺編」 〜中央線は熱い〜
新全国居酒屋紀行「銀座編」 〜花の銀座の居酒屋〜
新全国居酒屋紀行「神奈川 湘南編」 〜夏はやっぱり湘南〜
続全国居酒屋紀行「月島編」 〜もんじゃ焼きより居酒屋〜
続全国居酒屋紀行「恵比寿編」 〜旨い肴と酒でえびす顔〜
続全国居酒屋紀行「水戸編」 〜水戸納豆でもお土産に〜
<この頁の上へ>

北陸・信州地区

全国居酒屋紀行「金沢編」 〜加賀百万石の銘酒〜
全国居酒屋紀行「福井 三国編」 〜冬の日本海の幸〜
全国居酒屋紀行「富山編」
新全国居酒屋紀行「新潟編」 〜酒処越後の居酒屋〜
新全国居酒屋紀行「長野編」 〜信州の山菜と善光寺〜
<この頁の上へ>

東海地区

全国居酒屋紀行「名古屋編」 〜八丁味噌と伊勢湾の魚〜
新全国居酒屋紀行「焼津編」 〜太平洋の幸に乾杯〜
<この頁の上へ>

近畿地区

全国居酒屋紀行「大阪編」 〜なにわのあては、美味しいでっせ!〜
全国居酒屋紀行「京都編」 〜紅葉を肴に銘酒でも〜
全国居酒屋紀行「神戸編」 〜酒どころ灘に正しい居酒屋あり〜
新全国居酒屋紀行「京都編」 〜秋の京都は最高!〜
新全国居酒屋紀行「大阪編」 〜大阪冬の陣〜
続全国居酒屋紀行「姫路編」 〜白鷺城に乾杯!〜
<この頁の上へ>

中国・四国地区

全国居酒屋紀行「徳島編」 〜季節外れの阿波踊り〜
全国居酒屋紀行「松山編」 〜坊ちゃんも呑んだ酒の味〜
全国居酒屋紀行「高知編」 初がつおよりも酒盗?
全国居酒屋紀行「高松編」 讃岐うどんはやっぱり違う
新全国居酒屋紀行「鳥取編」 〜知られざる老舗のバー〜
続全国居酒屋紀行「広島編」 〜お好み焼きよりカキで一杯〜
<この頁の上へ>

九州・沖縄地区

全国居酒屋紀行「鹿児島編」 〜鹿児島で芋焼酎〜
全国居酒屋紀行「熊本編」 〜やっぱり馬刺し〜
全国居酒屋紀行「大分編」 〜関鯖を食べたい〜
全国居酒屋紀行「博多編」 〜旨か魚と威勢の良さ〜
全国居酒屋紀行「長崎編」 〜異国情緒と眼鏡橋〜
全国居酒屋紀行「小倉編」 〜関門海峡の魚は夏でも旨い〜
全国居酒屋紀行「那覇編」 〜夏・沖縄・泡盛〜
<この頁の上へ>

スペシャル・特別編など

全国居酒屋紀行「特別編その2」 〜女性の一人酒?〜(ゲスト・森川由加里さん)
全国居酒屋紀行「スペシャル」 〜行ってみたい居酒屋は?〜(案内・ディレクター、小川洋一さん)
新全国居酒屋紀行「特別対談編」(ゲスト・藤田弓子さん)
新全国居酒屋紀行「厳選編」 〜居酒屋の神髄〜 (訪問地:北千住・下北沢)
新全国居酒屋紀行「中〆編」 〜旅はまだ終わらない〜 (ゲスト・渡辺文雄さん)
全国居酒屋紀行「スペシャル2」
続全国居酒屋紀行「対談編その5」 〜日本酒好きって本当ですか?〜(ゲスト・わたせせいぞうさん)

(参考:旅チャンネル内全国居酒屋紀行公式HP

<もどる>  <この頁の上へ>

タイトル小話:持っているビデオを見て見出しだけでも書こうとしてみた。旧居酒屋紀行では太田さんが一言の後にオープニングに入るのに対し、新居酒屋紀行ではいきなりタイトルなので、最初の数分でもビデオを逃すと、サブタイトルが分からなくなる。旧居酒屋紀行でも最初のうちはサブタイトルの左右に〜が入っていないことに気づく(特定の回だけなのか)。
そして数回ではあるが、「やっぱり」という言葉が付いていたのも一定のセンスが感じられた。新居酒屋紀行になってからはやはり太田さんの現在の地元である東京周辺を取り上げた回数が多かったように思う。特に銀座や下北沢の回は太田さん思い出の地も登場し、一味違った楽しさがあった。
ところで勝手にお気に入りサブタイトルを。”〜大阪冬の陣〜”がいい感じです。季節を変えてもう1度訪れたくなる大阪は太田さんにとっても魅力のあるところだったのでしょう。また居酒屋紀行なのに冬の陣って!と言いたくなる感じも好きです。ちなみに2回に渡って訪れているところは他に仙台・札幌・京都がある。タイトルは別だけれど同じ県(都)を訪れているという事でいえばやはり東京が多いでしょうか。でも偏りがないまさに全国居酒屋紀行であったと思います。(01/5/11記)
「大塚と?」編 「会津若松」編