東京都北区T氏邸(2014年6月)

July 1, 2014.

演歌アイドルあいりりんこと、千原愛理さんが東京都北区に在るT氏邸で歌謡ショウをなさったので応援に行ってきました。個人情報に類することなので余り具体的な住所とか所在地とかは書きませんが、地元の篤志の方がご自宅でなさっている催しで毎月第1土曜と第一日曜の午前中の開催、今回は成年後見制度に関する社会福祉士の方の講演に続き、あいりりん姫の歌謡ショウが行われると言う興味深いものでした。あいりりん姫がこの場所でお歌いになるのは昨年11月に引き続き2回目だそうです。

歌謡ショウの会場になったのは普通の住宅の一室なので、撮影条件は余り宜しくありません。ストロボを発光させてしまえば話は簡単なんですが、歌っている方に向けて頻繁にあの種の光源を頻繁に発光させるのはちょっと、、、。なによりも、撮影用に用意された部屋ではないので文句を言う方が間違ってますけど(笑)。撮影機材は相変わらず、キヤノンのEOS-Kiss-X7iと、タムロンの高倍率ズーム(ライカ判換算で29mm~432mm相当)の組み合わせです。このレンズ、率直に言ってかなり暗いので窓越しの木漏れ日と天井照明の蛍光灯しか期待できないこの場所ではISO-1600に設定してシャッター速度が1/100、絞りがf5位でしかシャッターが切れません。

これ以上に感度を上げて行くと画質が宜しくなくなるのと、シャッタースピードはあいりりん姫の体の動かし方を考えると遅くできる限界だし、レンズが暗いのでこれ以上は絞りを開けることが出来ない、、、ちょっと露出が足りない部分は画像処理用ソフトでトーンカーブを弄って、コントラストを調整したうえでごまかしています。

今回のお召し物は、新調のライラック色のフリルの多いドレスです。私は応援に行きそこなってしまいましたが、6月上旬に行われた三浦海岸の「マホロバマインズ」での歌謡ショウからお召しになっているドレスのようです。ボレロの胸元にコサージュをあしらわれる辺りは、洒落てますな。先日来拝見しているフーシアピンク色のシンプルなドレスも新鮮で宜しいですが、フリルの多いこの種のお姫様っぽいドレスも、いかにもあいりりん姫の雰囲気に相応しい感じで見慣れた感じがしてとても素敵でした。私、率直に言って惚れ直してます(笑)。



演歌アイドル、あいりりん・千原愛理さん。2014年(平成26年)6月、東京都北区T氏邸にて撮影。
演歌アイドル、あいりりん・千原愛理さん。2014年(平成26年)6月、東京都北区T氏邸にて撮影。



演歌アイドル、あいりりん・千原愛理さん。2014年(平成26年)6月、東京都北区T氏邸にて撮影。
演歌アイドル、あいりりん・千原愛理さん。2014年(平成26年)6月、東京都北区T氏邸にて撮影。



演歌アイドル、あいりりん・千原愛理さん。2014年(平成26年)6月、東京都北区T氏邸にて撮影。
演歌アイドル、あいりりん・千原愛理さん。2014年(平成26年)6月、東京都北区T氏邸にて撮影。



演歌アイドル、あいりりん・千原愛理さん。2014年(平成26年)6月、東京都北区T氏邸にて撮影。
演歌アイドル、あいりりん・千原愛理さん。2014年(平成26年)6月、東京都北区T氏邸にて撮影。



演歌アイドル、あいりりん・千原愛理さん。2014年(平成26年)6月、東京都北区T氏邸にて撮影。
演歌アイドル、あいりりん・千原愛理さん。2014年(平成26年)6月、東京都北区T氏邸にて撮影。



演歌アイドル、あいりりん・千原愛理さん。2014年(平成26年)6月、東京都北区T氏邸にて撮影。
演歌アイドル、あいりりん・千原愛理さん。2014年(平成26年)6月、東京都北区T氏邸にて撮影。



演歌アイドル、あいりりん・千原愛理さん。2014年(平成26年)6月、東京都北区T氏邸にて撮影。
演歌アイドル、あいりりん・千原愛理さん。2014年(平成26年)6月、東京都北区T氏邸にて撮影。



演歌アイドル、あいりりん・千原愛理さん。2014年(平成26年)6月、東京都北区T氏邸にて撮影。
演歌アイドル、あいりりん・千原愛理さん。2014年(平成26年)6月、東京都北区T氏邸にて撮影。

上の写真は種明かしと言うか、、、昔風の豪邸なので、隣り合った2部屋のふすま?を外して客席部分とステージ部分に分けて使われています。上の写真はステージ部分の部屋であいりりん姫が歌っているわけなんですが、観客の方に近づいて来てくれると、一時的にですけど天井から吊ってある屋内照明のおかげで逆光になるんです。更に近づいて来てくれると客席部分の照明で順光になるんですけど、それだと近過ぎるし、、、。因みに観客の方は座布団に座って歌謡ショウを鑑賞するようになってますし、こちらと並んで座るような場所で、あいりりん姫が握手して回っているので小心者の私(笑)はちょっとドギマギしてしまいますな。

過去に撮影した経験からすると、あいりりん姫の歌謡ショウは1/160以上でシャッターを切らないと被写体ブレします。「被写体ブレ」と書くのも変ですけど(笑)。今回のように1/100とかに近いようなシャッター速度で撮影するとピンボケ的な写真が続発することになるんですが、余りにも露出不足の写真では画像処理ソフトを使っても救済できなくなるし、、、まぁ、撮影会での撮影ではない訳ですから、お初の場所での歌謡ショウの写真撮影は何回やっても難しいものです。



この日の歌謡ショウの内容はアメブロにもアップしています。



Gゲージ鉄道模型・風雅松本亭
Gゲージ鉄道模型・風雅松本亭