YASUKO STREAMの世界へようこそ

   YASUKO STREAMは伝統の七宝技法用いて独自のデザインと自由な
発想で制作しています。
 Gallery-2
Flame/Pot/Plate  
 Gallery-3
Egyptian pot
Gallery-4
2018 Summer Accessory
Contact Link


  【七宝焼きの歴史】

七宝の起源は紀元前11世紀ごろではないかと言われていますが、紀元前18世紀ではすでにそれらしきものが古代エジプトでも発見されています。
しかし、現在の七宝芸術を考えたとき、銅版にガラス質の「釉薬(ゆうやく)」を加熱溶融させたものとするならば、12世紀ころのヨーロッパで発達したその技術はシルクロードを経由して中国に伝わり、それが朝鮮半島に伝わり日本に伝わったとされます。

日本での七宝の発達は江戸初期と言われ、日本独特の七宝技法が確立されたのは幕末に梶常吉と言う人が、いわゆる「尾張七宝」という技術を開発し、その弟子達が無線七宝技術や有線七宝の基礎を確立したとされています。
これらの技術は欧米で高い評価を受け、日本の工芸品をして明治政府も認めるところとなり、政府は職人の育成に力を入れ万国博覧会などへの出店や欧米への輸出を盛んにしたそうです。
しかしながら、劇的な進化を見せた日本の七宝芸術はその後の世界大戦勃発により需要がなくなり輸出産業としては衰退してしまいました。

その後、各国で独特の技法やデザインが生まれ、日本の七宝技法も伝統工芸として復活し現在に至っています。
、                                             


 Gallery-1 Accessory

  
YS-A1
   
YS-A2
 
 
YS-A3
 
YS-A4
 
YS-A5
 
YS-A6
 
YS-A7
 
YS-A8
 
YS-A9
 
YS-A10
 
YS-A11
 
YS-A12
 
YS-A13
 
YS-A14
 
YS-A15
 
YS-A16
 
YS-A17
 
YS-A18
  
YS-A19
 
YS-A20
   NEXT

Flame/Pot/Plate


© 2018 Yasuko Stream All Rights Reserved.