在宅介護の効果を高める介護のあり方

2001.7.15初版


1. まえがき

2.
介護効果を決定する介護者の2つの行動次元

(1)   介護者の「能力」

(2)   介護者の「人間的配慮」


3.
効果的な介護マトリックス

(1)  介護能力及び配慮レベルの判定

(2)  効果的介護のマトリックス基本型


4.
介護能力と配慮以外で介護効果に影響を与える要因(変数)

(1)  要介護者自身の感情や考え方

(2)  要介護者の病気の進行状況

(3)  介護者の健康状態

(4)  介護に当たれる家族、親族の支援

(5)  介護者の経済力


5.
介護のための選択肢

(1)  医療依存中心

(2)  福祉(介護)中心

(3)  介護者単独

(4)  医療・福祉(介護)混合


6.
介護のための環境条件整備

(1)  介護の一般的なステップ

(2) 最初にやっておくべきこと


7.
介護のベストミックス

(1)  基本的な介護行動の5分類

(2)  タイプごとのベストミックス


8.
結びに替えて