高橋住建ロゴ雨漏り、雨音、夏暑い等でお悩みの方、お任せ下さい! 昭和44年創業の経験と実績であらゆる形状・どんな屋根材でも対応できます。 木造住宅の屋根の事なら何でもお任せ下さい。



スレート瓦の危険信号(後編)
診断から施工完了まで(葺き替え工事)

 ◆屋根診断結果
  こちらのお宅は、色褪せしたスレート瓦(カラーベスト)に塗装工事をされましたが
  数年で塗装が剥がれてきた為、毛細管現象により雨漏りしておりました。
  古いスレート瓦を撤去し、軽くて地震に強いセキスイかわらに葺き替えることになりました。

 ◆施工写真1,2
  棟瓦を剥がすと雨水が下地へ浸入してました(↓左)
  上から下へスレート瓦を剥がしていきます(↓右)。
 ◆工事写真3,4
  新しい下地の上に防水紙を敷き(↓左)
  防水紙の上から垂木を取り付けます(↓右)。
 ◆工事写真5,6
  軒先からセキスイかわらUを葺き始め(↓左)
  棟のほうへ葺き上げまていきます(↓右)。
◆工事完了写真
 棟を取り付け、工事完了です。"セキスイかわらU"は二重化粧仕上げで色褪せし難く、美しさが長持ちします。 コケ・カビによる毛細管現象で雨漏りすることもなく安心です。  また日本瓦と同様、波形状があるため平板スレートやトタン屋根より水切れがよいのが特徴です。 瓦同士の重ね幅が150mmもあり、雨水が浸入することはまずありません。
 当社で"セキスイかわらU"を扱い始めてからずいぶん年月が経ちましたが、 保障期間をとうに過ぎたお宅でも雨漏りした例はありませんので自信を持ってお客様にお勧めしています。

後編へ続く