高橋住建ロゴ雨漏り、雨音、夏暑い等でお悩みの方、お任せ下さい! 昭和44年創業の経験と実績であらゆる形状・どんな屋根材でも対応できます。 木造住宅の屋根の事なら何でもお任せ下さい。



セメント瓦の危険信号(前編)
ご自宅の屋根と写真が似たような状態なら、早急に対処が必要です。


 ◆屋根診断写真
  色あせ、コケ・カビの様子
 
 瓦が割れたり、はがれたりしているわけでは無いので大丈夫と思われる方もいるかもしれませんが・・・

 左写真のお宅のご主人は、毛細管現象 による雨漏りに困っている状態でした。
 ◆工事写真1
  瓦を剥がした様子
 
 築40年という古い建物のため防水紙はありませんでした。昔は写真のように木の皮を防水紙代わりに使用したそうです。

 その古くなった木の皮に、何日か前に降った雨が染み込んで乾いていませんでした。こういう事が長年続いて下地の木を腐らし、雨漏りしていました。

 ◆工事写真2
  下地木部の腐食の様子
 
 腐った下地に少し力を加えると、簡単に割れてしまいました。施工時も足元に気をつけながら工事を行いました


    後編へ続く