お水取りについて

お水取り

「お水取り」とは、古来より行われてきた開運方法
です。
そのパワーは実証済みなのですが、それによって開運する
には、諦めずに続ける事です。
皆さんもご存知の通り、人間の体は80%近くが水分で
出来ています。
「お水取り」という行為によって、自分にとって
良い運気の水の波動を、体内に取り入れます。
つまり、体の内容物の80%近くが、良い水で満たされるわけです。


お水取りの方法

どんな方にも、必ず1年に1回は「お水取り」に最適な日と方位があります。(歳破方位により無い年もあります)
その日と方位の出し方は、かなり難しいので、
必ずくっきぃにご相談下さい。
現在は、有料鑑定の中の、総合鑑定をお受けになった方
のみに、「お水取り」の日時をお知らせしています。
本に書いてある事以外にも、はずさなくてはいけない
ファクターがありますので、絶対にご自分だけで判断は
なさらないで下さい。
逆に、運気を落とすような結果にもなってしまいます。

必要な条件 1.吉方位であること

       2.日にちがその日であること

       3.時間がその時間であること

      4.けがれていない土地の自然水であるこ
        主に神社が最良の地です
   行きたい方位に神社が無い場合は、造り酒屋や醤油の醸造元、
   あるいは個人のお宅の井戸水でも結構です。
   ですが、必ず許可を得てから伺って下さい。

上記4項目は必須です。

具体的な方法

1.空きのペットボトル(1.5〜2P)を1本用意するこ
2.当日でも前日でも、指定された時間に目的地にいること3.時間内にペットボトルいっぱいにお水を汲み終えること4.その日を含めて9日間そのお水を飲み続けること

以上で終了!

どうです?意外と簡単でしょう(^o^)/
それでは、もうワンランクUPのテクニックをお教えしましょう!
お水取りの効果を上げる方法

1.お水は、願望がかなった自分の姿を思い浮かべながら飲むこと
(お水は、冷蔵庫に入れて下さい)
2.お水は、湧かして飲まないこと
3.合わせて「お砂取り」「玉埋め」という行為をしても良い
 「お砂取り」・・・お水取りと同時に、耳かき1杯程度のお砂(石/木の皮)を持ち帰り、
          お守り等に入れておくこと
 「玉埋め」・・・・自分の願をかけた水晶を、埋めること
          (お水取りをした神社の雑木林内等に埋める)
4.旅行を兼ねて(1泊〜2泊)、楽しく行ってくること
5.旅行先の名物を食べてくること
6.温泉に入ってくること

以上!

もしも、お水が残ったら、お風呂に入れても良し、うがいをしても良し。
でも、出来れば飲みきりましょう!

お水取りの際の注意点

1.ペットボトルは現場では洗わずに、必ず前もって洗っておくこと
2.お水は取り過ぎないこと
3.神社ならともかく、もしも人様のお宅のわき水をいただく場合は、必ず許可を取ってから
 いただくこと
4.水場を荒らさないこと
5.時間帯によっては迷惑がかかるので、静かにすること

さあ、ペットボトル1本持って、吉方位へ「お水取り」の旅に出掛けてみませんか?

TOP | BACK