■  RACING TEAM    PROTO WORKS     チーム概要



オギ姉です!

チームの主です。
最近自分のチームとしてドリーム・エンジェル・レーシングを立ち上げ頑張っています。

■ チーム名・・・・レーシングチーム プロトワークス
■ 所 在 地・・・・埼玉県戸田市美女木4−27−8  TEL&FAX 048-422-8135
■ チーム設立・・・・1980年1月
■ チーム格式・・・・日本自動車連盟(JAF)所属 加盟自動車クラブ
■ チーム会員数・・・・・23名 (2008年度現在)
■ 代 表 者・・・・佐藤 恒
■ 代表者紹介 ( 昭和31年生 申年 乙女座 .....だ・か・ら 優しいです )

幼少の頃より機械などに興味を示し、良く壊れたラジオや家電などを分解するのが好きな子供だった。
16歳の誕生日に2輪免許を所得しHONDA CB750を乗り回し熱血オートバイ少年だったが......普通車免許を所得すると次は自動車レースに目覚め、日夜一人でポンコツの車を自宅のガレージで改造してはレースを楽しんでいた。

そのうちヒョンな事から友人とカーショップをやろうと言う事になり、お客さんやレース仲間と1980年にチームを設立。84年にはJAF加盟クラブに認定され現在まで地道にレース活動を継続している。

レース以外には友人らと毎年琵琶湖で開催される鳥人間コンテストに10年以上参加し年々入賞を重ね、ついに2000年度滑空機部門で優勝するなど楽しそうな事にはなんでも興味を示し、何か自分の手で物を創ると言う事が好きなようであるが......... 不器用なのが難点である。(笑)

また科学技術庁 航空宇宙技術研究所(航技研)にて流体力学の研究に従事し日本機械学会、航空宇宙学会などに論文を発表するなど自動車のみならず航空機愛好家かも。。。。

日本機械学会正会員(日本機械学会畠山賞受賞)。日本航空宇宙学会会員。羽田航空宇宙科学館推進会議員。

   ■  TEAM    POLICY

レーサーの道を志す者は誰でも始めはF1ドライバーなどに憧れ、いつか自分も.....と夢や希望に燃えレースの世界へ飛びこんで来た人も多いはず。 あるいは自動車が三度の飯より大好きで....と理由は人それぞれです。
けれどもどんなスポーツでも或いは芸術や音楽、、どの様な世界でも、現実には全員が頂点を極め一流になれる訳ではありません。
では頂点を極める事が出来ず例え初心を貫く事が出来なかったとしても、 決して人生の敗北者という意味ではないはずです。

いつかレースをやめる日が来たとしても、練習中はとても上手く出来てた事が、 いざ予選になったら緊張しあがってしまって失敗した時のあの悔しさや空しさ。
逆に上手く決まってヤッタ―!っと慢心の気持ちで喜んだあの日の感動を忘れず、レースを通じて得た多くの貴重な経験を活かし仕事や人生にとチャレンジして欲しいと思います。

またメカニックを志す者の姿勢は、より高度な技術へのこだわりと常に現状に満足することなく疑問を投げかけ、 それを解決するために変化を繰り返す姿ではないでしょうか。 進歩・発展への飽くなき追求。自分自身への向上心や向学心と言っても良いかもしれません。

日本の自動車メーカー各社やモータースポーツ関連の皆さんは、他の国と比べても引けをとらないほどの数々のチャレンジをしてきたはずです。 それが意匠となり伝統となって次の世代へと受け伝えられてゆく訳です。

人にポジティブな影響や感動を与え、 自分のスキルに活力とエネルギーを満たす努力を続ける。
レーシングチーム・プロトワークスではドライバーやメカニック一人一人が志を持ち、そのような気持ちで努力しレース活動を続けています。