【等々力稲荷堂・不動の滝】

  椎児大師堂を出て橋を渡ると、稲荷堂と不動の滝が
  あります。


(橋を渡る前(上)と、渡った後(下))

  橋を渡ったら、左に進むとすぐに不動の滝があります。
  数千年もの間、一時の休みもなく流れ落ちています。


(真ん中のお不動明神様の左右から、
白糸のような細い滝が流れ落ちています)

  その音が渓谷に響くことから、この辺りの地名が
  「とどろき」と命名されるに至ったと伝えられています。

  時々、修行僧が滝に打たれ邪念を取り去って
  修行している姿も、見受けられます。

  不動の滝の左手奥には、稲荷堂があります。
  ここは、いつでも、花やお供え物などがお供えして
  あります。ご用意していってはいかがですか?